エンタメ

27時間テレビはつまらなすぎる?2019年の感想や評判のまとめ

こんにちは、かわレイです。

2019年11月3日現在、27時間テレビが終了しましたね。

様々な意見が飛び交っていますが、27時間テレビで検索すると「つまらない」「つまらなすぎる」というワードもでていきます。

そこで、27時間テレビ2019年の感想や評判をまとめて検証してみました!

27時間テレビはつまらなすぎる?つまらない?Twitterの感想と評判!

Twitterにて「年号+27時間テレビ+面白いorつまらない」でそれぞれ検索しました。

2017年

2018年

この年は、27時間テレビの感想についてツイートしている人自体が少なかった印象です・・・。

2019年

視聴率でみると?

2017年 8.5%
2018年 7.3%
2019年

?

11月追記:ビデオリサーチによると、

5.8%

27時間テレビはつまらなすぎる?つまらない?全体的にみて

あくまでも個人の意見ですが、

全体的にみると「つまらない」といった意見が多い印象です。そして実際に視聴率も低下していますね。

ですが、中には「面白い」といっている人もいるので、人それぞれな気もしますね。

つまらなすぎる、つまらないの意見の原因は?

24時間テレビという感動系の番組とは違い、どちらかといえばお笑い系の番組であった27時間テレビ。

生放送だったので、特有のお祭り感や現場の緊張、放送事故への一種の期待などが視聴者の楽しみの一つだったと思います。しかし、2017年から放送内容がリニューアルされ、日本の歴史や食などがテーマとなり、大部分が事前収録となりました。

つまり、放送内容の大幅なリニューアルと生放送をやめたこと、が「つまらない」「つまらなすぎる」といった意見につながったのだと思います。

放送内容が変わった理由→東京オリンピックを意識した

生放送をほぼやめた理由→放送事故がある・コスト面・司会者のスケジュール

と言われています。

27時間テレビはつまらなすぎる?2019年の感想や評判のまとめ

いかがでしたか?

27時間テレビはTwitterの反応をみる限りは「つまらない」という声も多いようです。視聴率も下がってきてますし。

ただ、Twitterをしている人はあくまでも世間の一部の人達なので、あくまでも一部の意見、と留めておく方が偏見をもたずに番組がみれるのでいいかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク