アスリート

安部孝駿はハーフではなく日本人!弟や父親・家族構成について調査

日本の陸上競技選手である安部孝駿選手はその見た目からハーフ説が噂されています。

しかし、調べてみると安部孝駿選手ハーフではなく、日本人でした。

そんな安部孝駿選手には弟がいるようなのですが、兄弟揃って陸上競技選手だったりするのでしょうか?

また父親や母親など、安部孝駿選手の家族構成についても気になりました。

今回は、安部孝駿選手のハーフ説の否定・家族構成について徹底調査してします!

安部孝駿はハーフではなく日本人!

安部孝駿選手はハーフではなく、日本人です。

Wikipediaによると安部孝駿選手の国籍は「日本」となっています。

安部孝駿選手の父親や母親も日本人だと言われているので、ハーフではないのでしょう。

さらに安部孝駿選手の学歴をみると、すべて出身地の岡山県の学校です。

安部孝駿選手の出身地は岡山県なので、生まれも育ちも日本の岡山県だと予想されます。

安部孝駿選手さんは高身長で濃い顔をされているので、アフリカ系のハーフ?と疑ってしまいますね。

もしかするとハーフではなく、先祖に外国人がいるクォーターなのかもしれませんね。

ちなみに、安部孝駿選手の天然パーマは祖母譲りなのだとか。

安部孝駿選手さんは母方系統の顔をされているのかもしれません。

スポンサーリンク

安部孝駿の弟について調査

安部孝駿選手の弟について調査しました。

弟の名前は安部宏駿さんで、兄と同じく陸上競技選手でした。

安部孝駿選手の弟の顔画像はこちら↓

種目は円盤投げで、現岡山県記録保持者です。

2021年06月の岡山県記録をみると、所属は「日本大」と記載されているので、日本大学に所属されているようですね。

高校時代にはインターハイで優勝した実績があります。

ちなみに、後述しますが安部孝駿選手の父親は円盤投げの元岡山県記録保持者。

現在その称号を息子が引き継いでいるのは凄いことですね。

安部孝駿選手にとっても、弟は誇らしい兄弟なのかもしれません。

スポンサーリンク

安部孝駿の父親について調査

安部孝駿選手の父親について調査しました。

安部孝駿選手の父親は元陸上競技選手で、円盤投げをしていました。

父親の名前や顔画像はありません。

上述した通り、円盤投げの実力は本物で岡山県記録保持者でもあります。

安部孝駿選手が陸上競技を始めたきっかけも父親なのだとか。

父親の姿をみて憧れをもっていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

安部孝駿の家族構成について調査

安部孝駿選手の家族構成は、父親・弟・母親の4人家族だと思われます。

母親については情報がありませんでしたが、離婚したとの情報もありません。

なんで、安部孝駿選手の両親はどちらも健在であると思います。

祖母がいることもわかっていますが、一緒に暮らしているのかは不明です。

安部孝駿選手の出身地は岡山県なので、同県内には住んでいそうですね。

スポンサーリンク

安部孝駿はハーフではなく日本人!弟や父親・家族構成について調査

  • 安部孝駿はハーフではなく日本人。学歴も岡山県の学校で両親も日本人だから。
  • 安部孝駿の弟の名前は安部宏駿で陸上競技選手。円盤投げで岡山県記録保持者。
  • 安部孝駿の父親は元陸上競技選手で、円盤投げの元岡山県記録保持者。
  • 安部孝駿の母親の情報はなし。家族構成は4人だと思われる

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク