M愛すべき人がいて

安斉かれんの浜崎あゆみドラマの演技が下手すぎてヤバい?動画あり

この記事ではドラマ「M愛すべき人がいて」の主演の

安斉カレンさんの演技が下手すぎる真相についてまとめた記事です。

浜崎あゆみさんの自伝本の実写化ドラマ「M愛すべき人がいて」 が始まり、

主演の安斉カレンさんの演技が注目されましたが、

1話放送後では、安斉カレンさんの演技が下手すぎるとの声が多くありました。

実際はどんなものなのか?

安斉カレンさんの事も含めて調査してみました。

https://suntoranosuke.com/hamasaki-ayumi-m-drama/ https://feizeus.com/anzaiengi/

安斉かれんの浜崎あゆみドラマの演技が下手すぎてヤバい?

さっそくドラマ「M 愛すべき人がいて」の、

安斉カレンの演技を見た世間の人々の反応を見ていきましょう。

安斉カレンの演技を見た人の反応

演技に関しては厳しめの意見も多いですね。

「演技が下手」という意見はかなりありました。

ですが高評価な意見もあります。

演技は置いておいて、顔が浜崎あゆみさんにそっくりだから見たという人も中にはいるようです。

また演技の初々しさが逆に「アユっぽい」との意見もあり、

演技下手すぎてヤバいと全ての人が評価しているわけではないようですね。

安斉かれんの浜崎あゆみドラマの演技を動画で

これは、浜崎あゆみさん(安斉カレン)と松浦勝人会長(三浦翔平)との感動シーンです。

これから頑張っていこうというシーンなのですが・・・

三浦翔平さんと比べるとどうしても安斉カレンさんは、

棒読み感はでていると思います。

これから先の話は大丈夫?と少し心配になりますね。

安斉カレンの演技はなぜ下手すぎと言われるの?

少し安斉カレンさんについて調べてみました。

安斉カレンの基本情報

  • 生年月日:1999年8月15日(20歳)
  • 出身地:神奈川県藤沢市
  • 血液型:B型
  • 職業:歌手
  • 所属:エイベックス

安斉カレンさんは歌手であり、「M愛すべき人がいて」が初ドラマで、

彼女にとって女優のデビュー作となります

なので経験豊富な俳優陣と比べるとどうしても初々しい感じや、

演技に慣れていない感じがでてしまうのは仕方がないことだと思います。

別視点から考えると、これから演技の成長が期待できるということですね。

また歌手としても2019年5月にデビューした所の新人歌手であり、

歌手としての露出も今までありませんでした。

まだまだ成長中の身であり、初々しさがより一層目立っているのかもしれません。

安斉カレンが選ばれた理由は?

「M愛すべき人がいて」のプロデューサーは、

安斉カレンさんの瞳の力強さに、「この方に賭けてみようと思った」そうです。

またドラマは浜崎あゆみさんという、平成の歌姫誕生の物語となります。

しかし撮影に関しては、

安斉カレンさんの成長物語、リアル歌姫誕生のドキュメンタリーだとも思っている」と話されていたそうです。

浜崎あゆみさんの歌姫誕生というドラマに、

よりリアルさを求めた結果、

新人歌手であり何もかもこれからが出発点な、安斉カレンさんが選ばれたということでしょうか

安斉かれんの浜崎あゆみドラマの演技が下手すぎてヤバい?動画ありまとめ

いかがでしたか?

安斉カレンさんの「M愛すべき人がいて」の演技は、

下手すぎとの声があったのは事実です

ですが上手い、素敵という事もあり、

今回が女優デビュー作なので、初々しさを感じるのは仕方がない部分もあります。

むしろ浜崎あゆみの誕生ドラマを、

よりリアルな演技でみれると考えると、これからが楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク