フルーツバスケットanother

フルーツバスケットanother最終話ネタバレと感想!続編は決定!?

大人気漫画「フルーツバスケット」の続編ともなる「フルーツバスケットanother」。

そんな物語の最後が気になる!

最終話なのに続編??と思った人はぜひこのままみてくださいね!

anotherは家庭環境に問題のある主人公の彩葉が、

「フルーツバスケット」キャラの子ども達と関わり少しずつ変わっていく物語です。

そんな「フルーツバスケットanother」 の最終話は、

どんなものだったのか、続編が決定しているかについてご紹介していきます!

フルーツバスケットanother最終話ネタバレ

最終話は高校の文化祭の話です。

最終巻自体は彩葉が草摩家の別荘にいくところから始まります。

志岐との関わりや過去での出来事を知り、

草摩家の人々と言葉をかわすなかで少しずつ彩葉は変わり始めました

>>知っておくべき!anotherキャラの親まとめ一覧

母親自体は何も変わりませんし関係は良くないですが、

それでも家以外では暖かい場所を彩葉は見つけたのです。

そんな中で楽しく文化祭を過ごします。

志岐との関係

特に彩葉は志岐(あきととしぐれの子ども)との距離を縮めました。

実は志岐は幼少期に彩葉と出会っていたのです

母の勝手で置き去り慣れた彩葉が、階段から落ちた所を発見し助けたのは志岐でした。

彩葉の母親がそれを知ると、志岐が「突き落とした」と言い張り草摩を訴えました。

それがきっかけとなり、

彩葉は知らない内に草摩家の人々に認識されていました

彩葉はそれを知り「自分をみつけてくれてありがとう」と志岐に伝えました。

これからも仲良くしてほしい、といった彩葉に、

志岐は嬉しいそうに笑い返事をしたのです

志岐自身は祖母や家の人間からの冷たい言葉に受け、

周りとの関係を絶ち気味でしたが、

彩葉と再会しそれが少しずつ変わっていきます。

彩葉はエサだった!

学園祭の最中、睦月と寝ているはじめに会った彩葉。

睦月は草摩の古い考えをもつ人達に、

虐げらる志岐を幼少の頃からみており、

次第に塞ぎ込み人と関わらないように生きる志岐をみて

これは違う」という考えをもっていた事を彩葉に話します。

志岐を動かすきっかけとして、

志岐がずっと気にかけていた彩葉をエサに使わせてもらったと笑顔で告げました。

はじめは要はきっかけだよなと話します。

その話を聞いた彩葉は、志岐のことを何も知らないと気づき、知りたいと思いました。

終わりがくることを恐れる自分も一緒に連れて、

一歩を歩もうと思う彩葉。

最後は友人とともに文化祭に来てくれた志岐一行を、

彩葉が迎えに行く所でおわります。

フルーツバスケットanother最終話感想

彩葉の母親は特殊すぎますが、 子どもって親からの影響が大きいなっとほんと思う話でした。

最終話では彩葉が一歩が怖い自分を捨てのではなくて、

一緒に連れて行こうとする所がなんだか感動します。

志岐も彩葉と通じて外に一歩を踏み出していますし、

彩葉と志岐が会うように、話せるように関わった睦月は優しい子だと思います。

最終巻での彩葉と志岐のお互いを思い合っているシーンは、

みていて暖かい気持ちになりますよ!

欲を言えば、もっとこの子達の物語とみたかったですし、

透達も登場した絡みも見たかったですね~

フルーツバスケットanotherの続編は決定!?

原作者からこのようなツイートがありました!

  • どのような話になるのか、
  • 「フルーツバスケットanother」のことなのか、
  • いつ書かれるのか

まったく情報がありませんが、今後「フルーツバスケット」関連の話を書いて下さる可能性がありますね!

楽しみです!!

フルーツバスケットanother最終話ネタバレと感想!続編は決定!?まとめ

いかがでしたか?

「フルーツバスケットanother」 の最終話は、

彩葉と志岐お互いが一歩を踏み出してこれから一緒に歩んでいく、

といったことが想像できる終わりでした。

続編は決定ではなく、高屋先生のツイートを見る限り可能性があるという現状です

情報が入り次第また更新しますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク