災害・事件

芸能人の賠償金はどうやって払う?違約金額が凄い場合は破産か!?

こんにちは、かわレイです。

11月16日、沢尻エリカ容疑者が麻薬所持にて逮捕され世間で話題になっています。

人気女優なだけに賠償金も多額になりそうですね。

そこで気になったのは賠償金(違約金)はどうやって払うのか?という点です。

今までの芸能人の動向を調べてまとめてみました。

芸能人の賠償金って?

芸能人が逮捕や不倫など、いわゆる不祥事を起こしたとき、

  • テレビ出演番組→シーンカット、番組降板への影響
  • 映画→撮影費用、DVD販売の変更
  • テレビCM→代役費用
  • 音楽→使用中止
  • ポスターや看板→撤去費

上のような影響がでます。

このような影響で莫大なお金がかかるため、当人に賠償金を要求するのです。

CM出演は企業や商品の代表=世間へのイメージとなるため、契約料も高いが、違約金も高いと言われる

実際の賠償金は?2019年芸能人ランキング(予想)

どれくら賠償金がかかるのか?

不祥事を起こした芸能人の賠償金をランキング(予想)でみてみましょう。

  芸能人 賠償金 不祥事内容
1位 ピエール瀧 100億円以上 コカイン使用による逮捕

2位

黒木メイサ

赤西仁

10億以上(黒木メイサが6億、赤西仁人が4億ほど) デキ婚が事後報告だったため

3位

新井浩文

5億以上 性的暴行で逮捕

黒木メイサさんと赤西仁さんは夫婦なので、一緒にまとめさえていただきました。

あくまで個人の予想ですが、金額だけに絞ればこのランキングかなと思います。

とんでもない額ですね・・・。

いくら収入があるとしても、かなりの痛手だと思います。

しかもあくまでも報道されている数字なので、本当の額は当人達にしかわかりません。もっと高いとも考えられます

ただ、これだけのお金がかかるくらい芸能界への影響が強い人達だということはわかりますね。

芸能人の賠償金はどうやって払う?

事務所と企業が契約していれば、請求は事務所にいくようです。

CMは個人での契約が多いようで、個人への請求となります。

今までの不祥事を起こした芸能人を見る限り、

  • 自身で全額払う(愛車などを資金にする)
  • 事務所が払う
  • 事務所と相談し折半して払う
  • 芸能人が家族の場合は、親が払うことも

以上のような払い方があるようです。

一般的には、時間がかかっても自分で払っている芸能人が多い様ですね

ピエール瀧さんは影響も多大で、賠償金は自分で払えないのではないかと言われています。

そんな時は事務所が肩代わりするのだとか。

しかし、ピエール瀧さんも払う必要があるので、場合によっては、自己破産する道しかないとも言われているのだとか

かわいそうな気もしますが、それだけの事をしてしまったことが残念です。

芸能人の賠償金はどうやって払う?違約金額が凄い場合は破産か!?のまとめ

いかがでしたか?

不祥事を起こすと、芸能人はとんでもない賠償金を払わなくてはならないようですね。

黒木メイサさんのようにデキ婚という、おめでたい話であれば納得できる部分もあります。

ですが、「逮捕」までいくと、自業自得の部分が大きいと思います。

今後、賠償金を払わなくてはならない芸能人が現れないことを願うばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク