ニュース

浜崎あゆみ第二子の出産病院候補は2つ!父親は荒木駿平で確定な2つの理由

浜崎あゆみさんが第二子を出産していることが発表されました!

出産病院はどこなのか?父親は誰?誰の子なの?と気になりますよね。

今回は極秘出産とのことですが、2つの出産病院候補と父親が荒木駿平さんで確定な2つの理由があります。

浜崎あゆみさんについて、それぞれ深掘りしていきます!

浜崎あゆみの第二子の出産病院候補は2つ!

浜崎あゆみさんが第二子を出産した病院候補は以下の2つです。

  1. 聖路加国際病院
  2. 慶應義塾大学病院

この2つがでてきた理由は、浜崎あゆみさんが出産しやすい特徴があるからです。

それぞれ解説していきますね。

第二子の出産病院①聖路加国際病院

浜崎あゆみさんの第二子出産病院の候補の一つが聖路加国際病院です。

理由は以下の3つ。

セキュリティが高く、セレブ御用達の出産病院であること

最高水準の設備があり、陣痛・分娩・回復まで個室で行えること

40歳以上のハイリスク出産の経験も豊富

このように、プライバシーが守られつつ、高度な医療を受けられるので有名人の出産時には選ばれやすい病院となっています。

当然ながら、VIP部屋もあるのでひっそりと出産できるわけです。

浜崎あゆみさんは40歳代で出産するというハイリスク出産をしているので、経験も豊富な聖路加国際病院で出産した可能性は高いですね。

第二子の出産病院②慶應義塾大学病院

浜崎あゆみさんの第二子出産病院の候補の2つめは、慶應義塾大学病院です。

理由は3つ。

最高水準の医療技術がある

産婦人科もありハイリスク出産にも対応可能

ホテルのような特別室がありプライバシーが守られやすい

著名人では安部元首相や沢尻エリカさんが入院したことが病院です。

大学病院なので実力も高く個室へは直通エレベーターがあるので、極秘入院がしやすいようですね。

個室はホテルのように綺麗ですし、浜崎あゆみさんが出産病院として選んでもおかしくないと思います。

スポンサーリンク

浜崎あゆみの第二子の父親はペイで確定な2つの理由

浜崎あゆみさんの第二子の父親は荒木駿平さんと言われています。

理由は以下の2つ。

  1. 熱愛報道があったこと
  2. 父親の情報が荒木駿平と一致する

それぞれ解説していきますね。

情報をみる限り確定だと思いますが、浜崎あゆみさん自身が公表されない限りは噂程度にみておいてくださいね。

第二子の父親がペイで確定理由①熱愛報道があったこと

浜崎あゆみさんの第二子の父親が荒木駿平さんで確定と言われる理由として、熱愛報道があったことがあります。

2019年7月に浜崎あゆみさんは20歳のバックダンサーのペイと熱愛報道がされました。

熱愛報道内での年下・ダンサー・Pという条件が荒木駿平さんに当てはまるので、彼氏であると言われています。

2021年4月に出産しているので、浜崎あゆみさんが妊娠したのは2020年の夏頃。

2019年に付き合っていると言われた彼氏との間に子供ができても不思議ではありません。

今回の第二子の父親として可能性はかなり高いと思います。

第二子の父親がペイで確定理由②父親の情報が荒木駿平と一致する

浜崎あゆみさんの第二子の父親が荒木駿平さんである理由として、父親の情報が荒木駿平さんと一致することがあります。

今回の報道で、第二子の父親は浜崎あゆみと「チームあゆの一人で同じ業界」と言われています。

「相手は“チームあゆ”の1人で同じ業界の関係者。ただ結婚を考えていたわけではなかったため、妊娠はあゆにとっては“想定外”だったようです。」

出典元:NEWポストセブン

荒木駿平さんはチームあゆの一人でバックダンサーなので、条件は完全一致ですね。

第二子の父親である可能性はかなり高いと思います。

スポンサーリンク

浜崎あゆみ第二子の出産病院候補は2つ!父親は荒木駿平で確定な2つの理由まとめ

  • 浜崎あゆみの出産病院候補は、聖路加国際病院慶應義塾大学病院の2つ。
  • 父親が荒木駿平で確定な理由は、浜崎あゆみと熱愛報道があったこと・第二子の父親の情報と一致することがある

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク