アスリート

平野歩夢の母親は美人で父親の職業が凄い!兄弟はスケボー選手でライバル!

東京オリンピック2020スケートボード男子パーク予選を突破した平野歩夢選手。

母親は美人で父親の職業が凄いとの情報がありましたが、両親の顔画像などのプロフィールが気になりますね。

父親は借金があるとの噂もありまうが、真相はどうなのでしょうか。

また平野歩夢選手は兄弟として兄と弟がいるのですが、2人ともスケボー選手でライバルなのだとか。

兄弟についても名前や年齢などプロフィールを調査してみました!

平野歩夢選手の家族はどんな人達なのか、徹底調査深堀していきます!

平野歩夢の母親は美人!顔画像あり

平野歩夢の母親は美人といわれていますが、顔画像はこちら↓

一番右側にいるのが平野歩夢選手の母親です。

こちらは左側の女性が平野歩夢選手の母親ですが、美人ですね!

平野歩夢選手もイケメンでかっこいいですが、母親が美人なのも遺伝したのかもしれませんね。

母親のプロフィール

平野歩夢選手の母親のプロフィールをまとめます。

母親の名前:平野富美子(とみこ)

年齢:48歳(2021年)

職業:日本海スケートパーク「夢キッズ」

平野歩夢選手の父親が経営するスケートパークで働いていますが、母親がスケートボード経験者なのかはわかりません。

父親がサーファー好きなので、もしかしたら海関係の仕事をされていたのかもしれませんね。

平野歩夢選手の名前は母親が「夢に向かって一歩一歩、歩んでほしい」との願いがこめられています。

母親の愛情を感じますね!

平野歩夢選手が練習時にはお弁当を作ってくれるようで、インスタにアップされていました。

スケボー試合が終わった後も「母の手料理が食べたい」と平野歩夢選手が言っていたこともあったので、母親は料理上手なのでしょうね!

スポンサーリンク

平野歩夢の父親の職業が凄い!

平野歩夢選手の父親の職業が凄いと言われていますが、職業はサーフショップと居酒屋経営です。

凄いの?と思われがちですが、凄い理由は別にあります。

実は平野歩夢選手の父親のは日本スケートボーディング連盟副理事長をしているのです。

日本スケートボーディング連盟は地元の新潟県に拠点をおき、スケートボードの振興をサポートし、心身の健全な発達と社会発展を目指している団体。

スケートボード団体に副理事長っていう肩書も凄いですが、過去の職業をみるとさらに凄い経歴をおもちでした。

  • 22歳頃に準公務員をやめてサーファーショップを経営
  • 新潟県にスケートボードパーク設立

成人してから公務員として働いていたようですが、その後はサーファーショップ→スケートボードパーク設立と会社経営側に立たれています。

平野歩夢選手も父親から数々のサポートを受けているようですよ。

父親のサーフィンショップはわかりませんでしたが、居酒屋は「波具(バグ)」といい新潟県村上市瀬波温泉2丁目5−26にあるようです。

居酒屋をやっている理由は資金集めです。

後述しますが平野歩夢選手の父親の800万円の借金をされたことがあり、その時の資金集めとして居酒屋を始められました。

父親のプロフィール!

平野歩夢選手の父親のプロフィール情報をまとめます。

父親の名前:平野英功(ひでのり)

年齢:50歳(2021年)

平野歩夢選手の父親はサーフィンが好きで、プロを目指していた時期もあったようです。

職業がサーフショップで居酒屋の名前に「波」が入っているのも、サーファー好きからきているのでしょうね。

平野歩夢選手も父親の勧めでサーフィンをしていたことがあったそうです。

しかし後述する平野歩夢選手選手の兄が海で溺れたことがあり、スケートボードをさせるようになったのだとか。

自分の好きな競技をしてほしかったのでしょうが、息子たちが危険な目にあって遠ざけたようですね。

ちなみに平野歩夢選手の父親がスケートボードをしていた過去はありません。

「滑る」という意味でサーフィンとスケートボードは似ているので、息子に進めたのかもしれませんね。

父親は借金が800万あり!?

平野歩夢選手の父親は借金が800万ありとの噂は本当ですが、現在もあるかは不明です。

というのも、平野歩夢選手の父親はスケートパークを設立させるために800万円借金をしたのです。

設立理由は子供のためです。

平野歩夢選手含めた息子たちにスケートボードの練習場所を作ってあげたいとの思いで作られたそうです。

平野歩夢選手の父親が設立した「日本海スケートパーク」は日本最大規模になり、元は市民会館だったものを市から借りて民間で運営しているようです。

名前に「海」が入っており、海の近くであるのが元サーファーな父親のこだわりでしょうか。

かなり老朽化していたようで、改修代として借金800万使用したのだとか。

しかもスケーターではない平野歩夢選手の父親は、周りにいたスケーターに意見を聞きながら手探りで作業していったそうです。

費用を稼ぐために運転手の仕事を掛け持ちしたり、交通費や宿泊費を失せるために車で寝泊まりしたこともあったのだとか。

子供達のための努力が凄すぎますね!

現在スケートパークには人が入っているので借金は返済できているのかもしれませんね。

平野歩夢選手は父親が作ったスケートパークで練習し、東京オリンピックに出場しているので、父親もうれしいでしょうね。

スポンサーリンク

兄弟(兄)はスケボー選手でライバル!

平野歩夢選手の兄弟である兄はスケボー選手でライバルですが、今は関係が変化しているようです。

兄についてまずはプロフィール情報をまとめますね。

兄の名前:平野英樹(えいじゅ)

生年月日:1995年7月23日

年齢:26歳(2021年)

職業:スノーボーダー、スケートボーダー

戦績:

  • 2011年 バートンUS OPEN 7位(デビュー戦)
  • 2015年 レボリューションツアー 優勝

備考:2020年7月7日に結婚、2021年4月に子供が生まれる

平野歩夢選手同様イケメンですし、綺麗な奥さんがいるようですね!

スノーボーダーとしての実力も高いようですが、兄はスケートボード選手でもあります。

そもそも平野歩夢選手がスケートボードをしようと思ったきっかけは兄です。

上の兄弟がしている競技に下の兄弟が興味をもつことはあるあるで、平野歩夢選手も同様だったようですね。

平野歩夢選手はスケートボードを先にしていた兄が父親に指導されている内容を聞きながら、やり方を吸収していったのだとか。

当時「兄に負けたくない」との思いでどんどん練習していき、兄弟というよりライバルとして兄と競っていたようですね。

しかし兄がスノーボード世界にいき、現在はライバルというより「互いに教えあう関係」になっているそうですよ。

平野歩夢選手は兄と食事に行く姿もあるので、兄弟仲はいいようですね。

スポンサーリンク

兄弟(弟)もスケボー選手でライバル!

平野歩夢選手の兄弟である弟もスケボー選手でライバルでもありますが、兄同様プロフィールをまとめますね。

弟の名前:平野海祝(かいしゅう)

年齢:18歳

備考:スケーター、スノーボーダー

戦績

  • 2017年 ジュニアオリンピック(ハーフパイプ)中学2年部 優勝

名前に「海」が入っているので、平野歩夢選手の弟の名付け親は父親でしょうか。

兄二人の影響を受けてスノーボードとスケートボードをしており、世界レベルで活躍する平野歩夢選手の技をみて吸収しているようです。

平野歩夢選手に似て弟も負けず嫌いな性格で「スケートボードでもスノーボードでも負けたくない」と兄に対抗心を燃やしているのだとか。

兄弟でもありライバルでもあるようですね。

現在はスノーボードで冬のオリンピック出場を目指しているようで、平野歩夢選手同様頑張っているようです!

スポンサーリンク

平野歩夢の実家はどこ?

平野歩夢選手の実家はどこかというと、新潟県村上市です。

出身地として記載されていますし、平野歩夢選手のスケートボード練習場も同じ市内なので確実かと思います。

市内のどこなのかの特定はできませんでした。

しかし平野歩夢選手の父親が運営している日本海スケートパークが「新潟県村上市瀬波温泉」なので、瀬波温泉あたりに実家があるのかもしれませんね。

ちなみに、スノーボードに関しては、福島県や山形県のスキー場まで練習しにいったそうです。

どちらも新潟県から距離があるので、だいぶ遠出されていたようですね。

スポンサーリンク

平野歩夢の母親は美人で父親の職業が凄い!兄弟はスケボー選手でライバル!まとめ

  • 母親は美人で名前は富美子。現在は日本海スケートパークで働ている
  • 父親の職業はサーフショップ、居酒屋、日本海スケートパークの運営、日本スケートボーディング連盟副理事長と凄い
  • 兄はスノーボーダーでスケーター。ライバルというより互いに教える会う仲。結婚している
  • 弟もスノーボーダーでスケーター。兄とはライバル同士

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク