ニュース

本間朋晃の子供の性別や名前の由来は?嫁の出産病院はどこか徹底調査!

プロレスラーこけしこと本間朋晃の子供が誕生し話題になっていますね。

子供の性別や名前の由来、嫁が出産した病院はどこなのか気になったので、徹底調査しました!

2017年に大けがをおって下半身麻痺となった本間朋晃さんですが、嫁のサポートもあり子供を授かるまでに回復されていますね。

子供と本間朋晃さんといってもイメージがあまりないのですが、どんな子供が生まれたのか見てみましょう。

本間朋晃の子供の性別や名前

本間朋晃さんの子供は女の子で名前は日菜ちゃんというようですね。

名前の日菜の読み方はおそらく一般的な「ひな」だと思います。

新日本プロレスで活躍する本間朋晃(44)が、第1子となる女児が誕生したことを明かした。妻の千恵さん(44)が4月中旬に日菜ちゃんを出産。

出典元:Yahoo!ニュース

念願たっての子供の誕生で、しかも女の子なので本間朋晃さんが親バカになる姿が浮かびますね。

嫁の知恵さんにとっても第一子なので、夫婦ともに愛情たっぷりに育てること間違えないなしですね!

スポンサーリンク

本間朋晃の子供の名前の由来は?

本間朋晃さんの子供の名前の由来は公表されていないのでわかりませんでした。

しかし推測ながら、「温かい心をもち、周りを明るく照らす人に育ってほしい」との願いがあるのではないかと思います。

理由は「日菜」という名前の一般的な由来だからです。

日菜の名前の由来として、「日」は太陽・明るい・昼というイメージがあります。

「菜」には草花といった春のイメージ、つまり温かくほのぼのしたものがあります。

こうしたイメージや由来から、周りを明るくする優しい心の人に育ってほしいとの願いが本間朋晃さんと嫁にはあったのではないでしょうか。

本間朋晃さんが名付け親なのか、嫁が決めたのか、夫婦で決めたのかは不明ですが、素敵な名前ですね。

スポンサーリンク

本間朋晃の嫁の出産病院はどこ?

本間朋晃さんの嫁の出産病院は不明です。

本間朋晃さんの自宅が関東圏としかわからないので、特定は難しいですね。

ただ本間朋晃さん同様に嫁は2021年で44歳であり高齢出産となります。

高齢出産に経験があり、芸能人も多く利用している関東の病院は7つありました。

  • 愛育病院
  • 慶應義塾大学病院
  • 国立成育医療研究センター
  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  • 聖路加国際病院
  • 山王病院
  • 東京女子医科大学病院

この中でも愛育病院、山王病院、聖路加病院は芸能人も利用する御用達病院とも言われています。

つまりプライバシーが守られているので、本間朋晃の子供もこの病院の中で生まれたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

本間朋晃の子供の性別や名前の由来は?嫁の出産病院はどこか徹底調査!まとめ

  • 本間朋晃の子供の性別は女で名前は日菜。
  • 名前の由来は不明だが、名前の字から「温かい心をもち、周りを明るく照らす人に育ってほしい」との願いが込められている可能性あり
  • 嫁の出産病院は不明だが、有名所として愛育病院、山王病院、聖路加病院が候補にあがる

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク