アスリート

五十嵐カノアはハーフ?母や父の年齢や職業を調査!弟もイケメン!

東京オリンピック2020のサーフィンで銀メダルを獲得した五十嵐カノア選手。

名前をみる限りハーフ?となりますが、両親のどちらかが外国人なのでしょうか?

また母や父の年齢や職業、顔画像などプロフィールも気になりました。

五十嵐カノア選手には弟がいるようですが、イケメンのようですね。

今回は五十嵐カノア選手の家族について徹底調査していきます!

五十嵐カノアはハーフ?

五十嵐カノア選手はハーフ?なのかとうと、実際はハーフではありません

母も父も純日本人です。

しかし五十嵐カノア選手の両親はアメリカの永住権をとってカルフォルニアに住んでおり、五十嵐カノア選手もカルフォルニアサンモニカで生まれ育ったようですね。

五十嵐カノアというハーフよりの名前なのは、カノアがハワイ語で「自由」という意味だったからです。

両親の名前のセンスが素敵ですね!

アメリカ育ちですが家族間での言葉は日本語なのだとか。

五十嵐カノア選手が日本語も英語も話せるのは、家庭ど環境それぞれで違う言葉を使っていたからなのでしょう。

アメリカにいる期間が長かった五十嵐カノア選手ですが、日本にもアメリカ同様の思いをもってくれているようで、東京オリンピックでは日本代表として出場されてました。

「ずっと考えてきたことなんだ。僕はアメリカで育ったけど僕の家は家族全員が日本人で、家のなかでは日本語で会話している。日本は僕のルーツだからね。オリンピックもあるからいい時期かなと思ったんだ」

さまざまな反響については「まるで戦争みたいにアメリカのために戦うのをやめて、日本のために戦うというわけじゃあないんだよ」と笑った。

「アジアのサーフィンには若い世代の目標となるリーダーが必要なんだ。この素晴らしいスポーツのために一般の人々からの注目を浴びるような役割も努めたいんだ」

出典元:SURF

アメリカでもプロサーファーとして有名な五十嵐カノア選手が日本代表として、オリンピックに出場することに関して様々な意見があったようです。

しかし、五十嵐カノア選手はそれも受け止めて自分の信念に従って行動されているようですね。

国籍は?

五十嵐カノア選手の国籍は?と思い調査すると、国籍は日本を選ばれました。

というのも、東京オリンピック出場までは五十嵐カノア選手は二重国籍でアメリカと日本どちらももっていたのです。

アメリカは「生まれた土地が子供の国籍」となり二重国籍は認められています。

しかし日本では「両親の国籍どちらかを子供の国籍」となり、原則として22歳以上は二重国籍は認められていません。

国籍に関する手続きをしなかった場合一応日本国籍も残るようなので、五十嵐カノア選手は手続きをしてないようですね。

仮にアメリカ国籍を破棄するとなっても、アメリカが国籍破棄を認めない限りは二重国籍のままなのだとか。

ややこしいですが、五十嵐カノア選手は日本にもアメリカにも思い入れがあるので迷っていたようです。

しかし、東京オリンピックに日本代表として出場するために日本国籍が必要です。

アジア人サーファーとしての自分を選んだ五十嵐カノア選手は、日本国籍を選ばれたようですね。

スポンサーリンク

五十嵐カノアの母の年齢や職業を調査

五十嵐カノア選手の母の年齢や職業を調査しました!

結論からいうと母親の年齢も職業も不明でしたが、名前は五十嵐美佐子(みさこ)さんといいます。

ネットでは「母もプロサーファー」との情報もあり、サーフィンのために父親と一緒に渡米されているのでサーファーのようです。

後述しますが五十嵐カノア選手の父も同様のサーフィンなので、五十嵐家はサーフィン一家ですね!

現在は五十嵐カノア選手のサポートをしているようで、遠征や大会に同行しているようです。

スポンサーリンク

五十嵐カノアの父の年齢や職業を調査

五十嵐カノア選手の父の年齢や職業を調査しました!

年齢は1964年生まれの57歳で、職業はサーフィンのトレーナー会社の運営をしているようです。

父の名前は五十嵐勉(つとむ)さんで顔画像はこちら↓

元サーファーでトレーナーでもあり、サーフィンの実力をアップするために26歳でアメリカに移住しています。

渡米した時点ではサーフィンの知名度はそれほど高くなかったのですが、五十嵐カノア選手の父は「世界的なスポーツになる」と思いもあったため、渡米を決意されたのだとか。

実際、オリンピックの正式競技になったので、凄い先見ですね!

サーフィンに関しては高校時代から続けていたそうなので、大好きなのですね。

スポンサーリンク

五十嵐カノアの弟もイケメン!年齢や職業は?

五十嵐カノア選手の弟もイケメンと言われており、年齢や職業は何か調査しました!

結論からいうと年齢は19歳(2021年)で職業はサーファーで名前は五十嵐キヌアさん。

イケメンの顔画像はこちら↓

五十嵐カノア選手に似て爽やか系のイケメンですね!

兄とは4歳離れているようですが、2018年にはアメリカ最大アマチュア団体NSSAで2戦連続優勝するという成績をだしており、これかの活躍が期待されるサーファーです。

両親や兄の影響をうけてサーフィンは始めたようですね。

父いわく、「最強ポジティブで超優しいバリバリ元気」な性格のようです。

五十嵐カノア選手とはお揃いのコーデをしたりと兄弟仲は良いようですが、サーフィンに関しては兄弟喧嘩をすることもあるのだとか。

互いに熱い思いがサーフィンにあるので、ぶつかるのは当たり前かもしれませんね。

ちなみに、まだ19歳なので五十嵐カノア選手の弟の国籍は日本とアメリカの両方あります。

スポンサーリンク

五十嵐カノアのプロフィール

五十嵐カノア選手のプロフィールをまとめます。

  • 名前:五十嵐カノア
  • 生年月日:1997年10月1日
  • 年齢:23歳
  • 出身地:アメリカ合衆国カルフォルニア州
  • 身長:180㎝
  • 体重:75㎏
  • 趣味:ゴルフ
  • 所属:木下グループ

戦績

  • 2009年 NSSA年間最多優勝回数 30勝達成
  • 2010年 NSSA全米ナショナルチャンピオンを獲得
  • 2012年 USA Championship U-18  最年少優勝
  • 2016年 WCT Billabong Pipe Masters 準優勝
  • 2017年 WSL Vans US Open of Surfing 優勝
  • 2018年 WSL Qualifying Series 3000 – Pro Santa Cruz 2018 優勝
  • 2019年 WCT Corona Bali Protected 優勝(アジア人初)
  • 2021年 東京オリンピック2020 銀メダル

3歳からサーフィンを始めて6歳で大会優勝をしているので、幼少期から才覚がでていたようです。

戦績が素晴らしいですね!

五十嵐カノア選手は5か国語(英語、日本語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語)を話すことができます。

ポルトガル語、スペイン語が話せるのは、4年間ポルトガルに住んでいたことがあるからだそうです。

家族内では日本語で話していますが、得意レベルでいうと日本語は4番目と下のようですね。

プロサーファーということで世界各国の波に乗っている影響からなのか、凄いですね!

学歴は不明ですが、頭もいいのでしょう。

スポンサーリンク

五十嵐カノアはハーフ?母や父の年齢や職業を調査!弟もイケメン!まとめ

  • 五十嵐カノアはハーフではない。両親は日本人
  • 母の年齢や職業は不明だが、元プロサーファーだったと言われている。名前は美佐子
  • 父の年齢は57歳で職業はサーファーのトレーナー会社運営者。名前は勉
  • 弟はイケメンな五十嵐キヌア。年齢は19歳で職業はプロサーファー

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク