アスリート

石川佳純の妹は全農が就職先でマネージャー?名前や顔画像など調査!

卓球選手として活躍する石川佳純選手には妹さんがおられます。

その妹は全農が就職先でマネージャーとの噂がありますが、本当なのでしょうか?

就職先はネッツトヨタとの情報もあり、どちらが本当なのでしょうか?

また石川佳純選手の妹の名前や顔画像などプロフィールも気になりますよね。

今回は石川佳純選手の妹について徹底深堀していきます!

石川佳純の妹は全農が就職先?

結論からいうと、石川佳純選手の妹は全農が就職先かは不明です。

石川佳純選手の妹は2019年から一般企業に就職したとの情報がありますが、就職先は明らかにされていないのです。

ではなぜ全農が就職先?と噂されているかというと、石川佳純選手の存在です。

ご存じ石川佳純選手の所属先が全農になり、石川佳純選手を献身的にサポートしている妹も同じ就職先では?となっているようですね。

石川佳純選手の妹のサポートについては後述しますが、本当に手厚いものです。

大会にも同行しているのである程度会社側が融通をきかしてくれているのでは?と言われています。

石川佳純選手の所属先の全農ならば、理解もありますしそれが可能ですよね。

可能性としてはあるかもですが、石川佳純選手の妹の就職先としてネッツトヨタも噂されています。

就職先はネッツトヨタ?

石川佳純選手の妹の就職先はネッツトヨタでは?と噂されていますが、理由はSNSでのツイートでした。

つまり、Twitterで石川佳純選手の妹が就職先がネッツトヨタなのでは?ともとれる内容が投稿されていたわけです。

ツイート元は削除されているのでみれませんが、内容をまとめると以下のようなものでした。

  • 石川佳純選手の妹が礼儀正しいとほめる
  • 褒めた後にネッツトヨタにもお世話になっているを書く

このツイートは一つだけなので、石川佳純選手の妹がネッツトヨタとは断定できませんね。

ただネッツトヨタはTリーグのサブパートナあり、石川佳純選手の妹はTリーグの始球式に参加することもあるそうです。

石川佳純選手の妹とネッツトヨタに繋がりがないわけではないですが、就職先と言い切るには情報が少なすぎるので、なんともいえませんね。

スポンサーリンク

石川佳純選手の妹はマネージャー?

結論からいうと、石川佳純選手の妹は姉のマネージャーではありません。

石川佳純選手の妹の献身的なサポートから石川佳純選手のマネージャーなのでは?と噂されていますが、公式な情報がないので違うと思います。

噂の原因となった理由は3つ。

  1. サポートが手厚すぎる
  2. 精神的サポートも手厚い
  3. 姉に幸運を運ぶ

それぞれのマネージャー以上のサポートを見てみましょう。

マネージャー?サポートが手厚すぎる

石川佳純選手の妹がマネージャー?と言われる理由として、サポートが手厚すぎる部分があります。

実際に石川佳純選手が遠征時に受けた妹からのサポートがこちら↓

  • 炊飯器を持ち込んで、試合前の軽食としておにぎりを作っていた
  • ヘアピンなど足りないものがあれば走ってとりに行った
  • 姉がリラックスできるドラマやニュースの話に努めた

肉体的・精神的なサポートも手厚いですし、姉への強い思いがあることがわかりますね!

石川佳純選手の家族の記事でも書きましたが、妹も元卓球選手なので姉の気持ちや状態がわかるのでしょう。

姉のサポートができるのはうれしかった」と言われていたので、妹自ら進んでサポートされていたのでしょう。

姉妹という間柄遠慮も少ないでしょうし、石川佳純選手の安心したのでしょうね。

最近では石川佳純選手のインスタで、妹がマッサージをしていたことがわかっています。

コロナの影響でマッサージが受けれない石川佳純選手に、妹が遠隔指導を受けながらマッサージをしてたそうで、今でもサポートは手厚いようですね。

石川佳純選手の妹がマネージャー?と言われるのもわかるくらいの手厚さだと思います。

マネージャー?精神的サポートも手厚い

石川佳純選手の妹がマネージャー?と言われる理由として、精神的サポートも手厚いことがあります。

というのも、石川佳純選手は2019年前半の成績はほぼなく「東京五輪無理かも」と思っていたそうです。

そんな石川佳純選手に妹は、「五輪のことを考えずに、頑張らずに頑張ろう。無理だったら、無理でいいじゃん!」と優しく声をかけたのだとか。

19年秋、石川はどん底の状態だった。10月のスウェーデン・オープンは初戦で敗れ、翌週のドイツ・オープンも2回戦敗退。「東京五輪、ちょっと無理かもなぁ…」。弱気な姉に、妹は言った。「五輪のことを考えずに、頑張らずに頑張ろう。無理だったら、無理でいいじゃん!」。石川の心は少し、軽くなった。

出典元:スポニチ

結果的に石川佳純選手は励まされ、東京オリンピック2020に出場しています。

姉への精神的サポートも手厚い妹さんは、本当に優しいですね!

マネージャー?姉に幸運を運ぶ

石川佳純選手の妹がマネージャー?と言われる理由として、姉に幸運を運んだことがあります。

具体的にいうと敗退が多かった石川佳純選手を勝利に導いたのです。

2019年の前半、石川佳純選手は強豪選手相手に6度ほど早期敗退が続いていたのですが、そんな中で力を借りたのが石川佳純選手の妹さんだったようです。

19年前半、石川はツアーの早いラウンドで中国人と対戦することが多く、早期敗退が続いた。流れを変えるため、身近な存在の力を借りた。妹は石川家では強運で知られ、福を運ぶ“福子”と呼ばれていた。「コンサートの倍率が高いチケットが当たったり、昔から“持ってる”と姉からも言われていた」と梨良さんは笑う

出典元:スポニチ

妹さんは昔から運がいいと言われていたようですね。

結果的に石川佳純選手は2019年7月に世界1位の中国人選手に勝利しています。

本当に妹が運を運んできたとの見方もできますが、石川佳純選手の妹の手厚いサポートがあったからなのでしょう。

マネージャー以上の働きをされていると思います。

石川佳純選手の妹は「家族だから気兼ねなく頼めるかと思って」といい、自身も大学の卓球部所属だったのにも関わらず、時間を作って姉のサポートに駆けつけています。

こういう思いも石川佳純選手の力になったのでしょう。

スポンサーリンク

石川佳純の妹の名前や顔画像など調査!

石川佳純の妹の名前は石川梨良(いしかわ りら)さんといいます。

顔画像はこちら↓

石川佳純選手と顔の輪郭や目元がそっくりですね!

姉同様に世間では「かわいい!」と言われている妹さんです!

年齢的には石川佳純選手の4歳年下なので、2021年で24歳となります(1997年6月14日生まれ)。

そんな石川佳純選手の妹は、大学卒業まではバリバリの卓球選手でした。

石川佳純選手同様に6歳頃から卓球を始め、中学校は稲付に進学しつつ「JOCエリートアカデミー」に入っています。

しかもアカデミーに入るために自宅から上京。

JOCエリートアカデミーとは、年少者が将来的にオリンピックなどで活躍できるようにする育成する組織。味の素ナショナルトレーニングセンターを拠点に生活し、学校への通学とトレーニングを行うアカデミー。

さらに帝京高校のアスリートコースに進学し、「JOCエリートアカデミー」では女子卓球部のキャプテンをしていました。

大学は青山学院大学に進学しており、後にキャプテンとしてチームの優勝に貢献

大学卓球部にコーチがいなかったため、石川佳純選手の妹さんが指導者として部員を育てていたのだとか。

結果的に優勝し、大学の女子卓球部にとって38シーズンぶりの快挙を掴んでいるので、石川佳純選手の妹も、球選手としては実力がかなり高かったようですね。

大学卒業後を機に卓球選手として引退されていますが、やりきった達成感があったのかもしれません。

姉が大好き!

石川佳純選手の妹は姉が大好きで憧れの存在と言われています。

小さいころは姉妹喧嘩が多かったようですが、石川佳純選手が上京すると寂しさを感じたのだとか。

喧嘩するけど姉が大好きだったようですね。

中学生になった姉は、より強くなれる環境を求めて山口の実家を離れた。以降、会えるのは全日本選手権の応援の時くらい。「凄い寂しかった。照れくさくなっちゃって、会ってもあまり話ができなかったり…」と梨良さんは振り返る。

出典元:スポニチ

中学生になると姉と話す機会も増えたようですが、喧嘩は一度もしていないようです。

卓球選手として世界で活躍する姉の姿をみて、嫉妬心はなく「ああいうふうになりたい」とあこがれていたそうですよ。

東京オリンピックを目指す石川佳純選手をサポートできるのはうれしいともいわれており、姉妹愛を感じますね。

スポンサーリンク

石川佳純の妹は全農が就職先でマネージャー?名前や顔画像など調査!まとめ

  • 妹は全農が就職先は不明。一般企業に就職していることはわかっている
  • 妹は石川佳純のマネージャーではないが、手厚いサポートをしている
  • 名前は石川梨良(りら)、2021年で24歳で元卓球選手。
  • 顔画像から姉同様にかわいいと言われている

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク