人物

草野華余子は帝塚山高校で関大出身!経歴やlisaとの関係を徹底調査

売れっ子作曲家&シンガーソングライターの草野華余子さん。

帝塚山高校で関大出身との情報があり本当なのか調査しました!

加えて草野華余子さんの経歴やLiSAさんとの関係も気になったので徹底深掘りしています!

経歴をみる限り草野華余子さんは天才的だと思いますが、辛い経験もされています。

そんな草野華余子の人生をまとめてみました!

この記事でわかる草野華余子さんのこと

  • 出身高校・出身大学
  • これまでの経歴
  • LiSAさんとの出会いと現在の関係

草野華余子は帝塚山高校出身

草野華余子さんの出身高校は大阪府「帝塚山学院高校」と言われています。

理由はTwitterで高校について「帝塚山」「音楽コースがあった」という発言があったからです。

ただ草野華余子さん自身は出身高校を公表されていないので、あくまでも説となっているようですね。

帝塚山学院高校は普通科の中に「音楽」「美術」などコース分けがされており、専門的な授業を受けられるようです。

発言から草野華余子さんは音楽コースを選択されいたようですね。

スポンサーリンク

草野華余子は関大出身

草野華余子さんの出身大学は関西大学社会学部です。

そして、関大を選んだ理由は音楽にあります。

関西大学は軽音楽部の活動が盛んで、矢井田瞳さんなど有名なアーティストも輩出しています。

そんな関大に草野華余子さんは魅力を感じたようですね。

大学時代は軽音楽部Ⅰ部に所属し、4年間で100曲以上も曲を作ったいたそうです。

草野華余子さんは軽音学部の経験が現在の基盤になっているそうで、その存在の大きさがわかりますね。

スポンサーリンク

草野華余子の経歴を調査

草野華余子さんの経歴を見ていきましょう。

草野華余子の経歴①5歳で作曲

草野華余子さんの作曲歴は5歳からです。

きっかけは妹とMステごっこ中に、出演者に見立てた12体のぬいぐるみの歌う曲を作ったことです。

しかもメロディーと伴奏をそれぞれ録音して作ったのだとか。

5歳にして独学で本格的な作曲ができるって天才的だと思います!

草野華余子さんは3歳からピアノと音楽を初めていたので、幼少期から音楽性が培われていたのではないでしょうか。

草野華余子の経歴②中学と高校のいじめ

草野華余子さんは中学・高校時代はいじめにあっていたそうです。

その結果、甘え下手になったのだとか。

いじめという辛い経験をしたことで、人の心をつかむより深い作曲家となったのかもしれませんね。

あまり学生時代の事は語られませんが、高校時代ではすでにアニメが大好きだったようです。

草野華余子の経歴③大学での転機

草野華余子さんの作曲家としての転機が大学2年生の頃です。

当時草野華余子さんは椎名林檎さんなどのコピーバンドをしていたそうですが、ある先輩達に楽曲を提供したことがありました。

その先輩が今西勇仁さんと景山将太さんです。

今西勇仁さんはギタリストで、国産ハンドメイドエフェクターブランド『Limetone Audio』の創設者です。

景山将太さんは作曲家でポケモンシリーズへの楽曲提供をしています。

2人から「才能がある。オーディションを受けるべき」と言われた草野華余子さん。

この2人の言葉がきっかけで、草野華余子さんは音楽への道に進むことを決意しました。

音楽の実力が高い2人から「才能がある」と言われた草野華余子さんの実力は、本物ですね!

草野華余子の経歴④音楽への諦め

草野華余子さんは最初こそ作曲の審査に落ち続けていたそうで、音楽の身を諦めかけたことがあります

想像がつきませんが、最終審査でどこも落ちまくったそうです。

ですが周りから「音楽でやっていける」という言葉もあり、草野華余子さんは他の道は選ばず作曲家&シンガーソングライターとして活動していました。

ただ起動にのれず仕舞いで、現状が嫌になってしまったのだとか。

誰でも自分の曲が否定され続けたら嫌になりますよね・・・。

そんな辛い時期の草野華余子さんを救ったのが、LiSAさんだったようです。

スポンサーリンク

草野華余子とlisaとの関係を徹底調査

草野華余子さんとLiSAさんには素敵な友情関係があります。

草野華余子とlisaとの関係①出会い

草野華余子さんとLiSAさんが出会ったのは、2012年頃です。

きっかけは、草野華余子さんの作曲に何かを感じた当時のLiSAさんのディレクターの紹介です。

元々草野華余子さんはLiSAさんの大ファンで、よくライブにも行っていたのだとか。

そんなLiSAさんへの楽曲提供は草野華余子さんにとって、とても嬉しかったでしょうね。

そして生まれたのが「DOCTOR」でした。

LiSAさんにマッチングした素敵な歌ですね!

ただ作曲をした当時の草野華余子さんは、「誰か助けてほしい」と思いながらこの曲を書いたそうです。

そう思うと、草野華余子さんの叫びの歌ともいえるかもしれません。

草野華余子とlisaとの関係②死ぬまで

草野華余子さんはLiSAさんと出会ったことで、音楽の楽しさを思い出しました。

この人のために死ぬまでいい曲を書き続けよう」と思ったそうです。

きっかけは、LiSAさんの優しさでした。

当時大阪に住んでいたために東京の電車に慣れず、プロとしての仕事に遅刻してしまった草野華余子さん。

周りから怒られ落ち込んだ時に、LiSAさんが「こういうこともあるよね。いい曲ありがとう」といってくれたのだとか。

そんな言葉をかけられたら誰でも惚れてしまいますね!

結果的にLiSAさんを通して作曲家としての知名度もあがったので、草野華余子さんにとってLiSAさんは救世主だったのかもしれません。

草野華余子とlisaとの関係③現在の関係

草野華余子さんとLiSAさんの現在の関係は、信頼できるパートナーのような関係だと思います。

草野華余子さんは現在もLiSAさんに多くの楽曲を提供しています。

LiSAさん大ファンとしての面もあり、歌声への理解も深いです。

LiSAさんにとっては、自分の歌声を理解してくれる草野華余子さんは貴重な存在でしょう。

互いを支え合う関係が築けているのではないかと思います。

実際草野華余子さんがバラエティ番組で、「(LiSAさんに)実らない恋バナを話すこともある」と言っていたので、関係はとても近いようですね。

スポンサーリンク

草野華余子は帝塚山高校で関大出身!経歴やlisaとの関係を徹底調査まとめ

草野華余子さんについてまとめます。

  • 本人の発言から帝塚山高校である説が有力
  • 関西大学出身で大学中に作曲家としての転機があった
  • 5歳から独学で作曲しており、周りからも才能を認められている
  • LiSAさんとは信頼できるパートナーのような存在

年収もヤバイといわれ波にのっている草野華余子さん。

これからも彼女の独特の音楽世界を堪能していきたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク