福袋

2021マクドナルド福袋の当選確率や倍率は?当選発表結果や再販も調査!

2021年マクドナルド福袋は抽選という形になりました。

当選確率や当選・発表結果もそうですが、再販があるのか気になりますよね。

福袋の中身はコールマンとマクドナルドとのコラボグッズなので手に入れたいと思っている人は多そうですね。

となると倍率も高く当落する可能性もあがるわけですが、再販があればまだ希望がでてきます。

2021マクドナルド福袋の当選確率、当選・当落結果、再販について徹底調査しました!

2021マクドナルド福袋の当選確率と倍率

2021マクドナルド福袋の当選確率かつ倍率は156倍となります。

100倍を超えたとんでもない倍率で、156人に1人しか買えない計算となるので福袋は狭き門と言えるでしょう。

この当選確率こと倍率は応募者÷販売個数で割り出せますが、以下で計算しました。

販売個数:3万個

福袋応募者:468万人

その詳細について説明しますね。

2021マクドナルド福袋の当選確率①販売個数

当選確率に必要な販売個数ですが、2021マクドナルド福袋の販売個数は不明です。

ですが一般的かつ2021マクドナルド福袋の中身をみる限りは3万ほどと仮定されます。

2021マクドナルド福袋の中身はコラボグッズなので、コストやクオリティを考えると大量生産されていないと考えられますが、最低でも全国店舗に10個くらいの福袋は発売されるでしょう。

マクドナルド全店舗2919✕10個で3万近くとなりますね。

一般的に福袋の個数は2万~3万ほどといわれているので、現実的な数字となりました。

なので、2021マクドナルド福袋の販売個数は3万程の仮定でそれほど差はでないと思います。

2021マクドナルド福袋の当選確率②応募者

2021マクドナルド福袋の応募者も正確には不明ですが、推定616万人と仮定されます。

これはTwitterフォロワーと公式アプリから計算できます。

マクドナルド福袋の現在のTwitterフォロワーは約335万人です。

すべての人が応募する可能性は低いので半分が応募すると仮定し、168万人となります。

そして公式アプリダウンロード数は6600万(2020年3月時点)。

こちらもある程度アプリ削除者がおり半分が応募すると考え、仮に300万にいると仮定しますね。

するとTwitterからの応募者とあわせ、468万人が2021マクドナルド福袋に応募することになります。

この応募者と販売個数を割れば当選確率こと倍率の156倍が計算できます

スポンサーリンク

2021マクドナルド福袋の当選・落選発表結果は?

2021マクドナルド福袋の当落発表結果は2020/12/24に通知がきます。

2021マクドナルド福袋の当選結果

2021マクドナルド福袋の当選結果がメールが届いた声も多いようですね!

24日にマクドナルド福袋2021の当選メールが来たので、クリスマスプレゼントともともれますね!

2021マクドナルド福袋の当選メールは一斉メールではないのか、メールがきた時間帯が人によって違うようです。

夕方にきた人もいるので、嬉しいメールですね!

2021マクドナルド福袋の落選結果 

当然ながらある落選結果・・・・当選メールがこない=落選となるようですね。

落選なんて結果は信じたくないですよね・・・。

マクドナルド福袋の当選メールは24日に届くはずなので、25日にもなって届いていないのは当選できなかったということですね・・・つらい現実です。

家族で抽選して片方だけ当選して自分落選なんてこともあるようですね。

スポンサーリンク

2021マクドナルド福袋の再販について調査!

2021マクドナルド福袋の再販はない可能性は高いと思います

過去のマクドナルド福袋の発売をみても再販されたことはありません。

なので期待は薄そうですね・・・。

ただ福袋を抽選式にしているところ、例えば家電発売のヨドバシカメラなどは福袋の再抽選=再販をすることがあります。

マクドナルド福袋の抽選式は2021年で初めてするので、応募が多ければ福袋の再抽選=再販をする可能性もあります。

すべては当選結果次第ですが、再販の希望はもちたいところですね。

スポンサーリンク

2021マクドナルド福袋の当選確率や倍率は?当落発表結果や再販も調査!まとめ

2021マクドナルド福袋の当選確率や倍率は、156倍でした。

かなりの抽選倍率となるので来年の運試しにはもってこない福袋ともいえますね。

再販も期待できず抽選メールがこないなどアクシデント発生していましたが、公平に厳選してほしいです。

スポンサーリンク

2021食品系福袋関連記事

2021マクドナルド福袋以外にも食品系の福袋は沢山あるのでご紹介します!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク