人物

森喜朗の息子は生きている?暗殺説あるけど死因は?真相を徹底調査!

東京オリンピック委員長である森喜朗元総理。

森喜朗会長の息子について調べてみると「生きてる」「暗殺」など謎ワードがでてきます。

森会長の息子さんは亡くなられており、どれも陰謀論のようですが、真相はどうなのでしょうか?

実はどれも事実ではないのですが、この噂が流れた原因があるようです。

森喜朗会長の息子に関する陰謀論の真相と原因について徹底調査しました!

森喜朗の息子は生きている?

森喜朗会長の息子森祐喜さんは、2011年7月15日に亡くなられており生きてはいません

森喜朗会長の息子の死因は多臓器不全であり、急性膵炎から全身に菌が回ってしまい、復活回復できなくなったようです。

急性膵炎の原因はアルコールと胆石が多いのです。

森喜朗会長の息子は飲酒を好む人だったのでそれが原因かもしれませんね。

いずれにせよ生きてはおらず、なぜ「生きている」という情報がでてきたのかもわかりませんでした。

ただ森喜朗会長の息子森祐喜さんは政治家で黒い噂もあったようなので、陰謀説がでてきたのかもしれません。

スポンサーリンク

森喜朗の息子は暗殺説の真相は?

森喜朗会長の息子が暗殺されたという陰謀説もありますが、真相は不明です。

ただ公式では多臓器不全ですが、薬物による死因もあるなど黒い意見もありました。

黒い噂が広まってもしかしたら暗殺されたのでは?という噂につながったのかもしれません。

森喜朗の息子は暗殺説の真相は?黒い噂①

森喜朗会長の息子は政治家でしたが、黒い噂に一つに事件への関与が疑われたことがあります

それが1997年の東京電力女性社員がアパートで亡くなっているのが発見された事件です。

森喜朗の息子さんはその女性と夜を一緒に過ごすことが多かったようで、関与が浮上したそうです。

捜査ではネパール人が逮捕されました。

ですが裁判では無罪となっており、その4日後に森喜朗会長の息子がなくなってるので暗殺された?という説が浮上しているようですね。

ただ信憑性はかなり乏しく、真実ではないように感じます。

森喜朗の息子は暗殺説の真相は?黒い噂②

森喜朗会長の息子は押尾学事件に関わっていたという噂もありました。

押尾学事件とは?

  • 六本木ヒルズのマンションにて一人の女性ホステスが亡くなる
  • 死因は危険薬物MDMAの使用による薬物中毒
  • 押尾学は一緒になり薬物を使用したとして逮捕

ホステスが亡くなった際、森喜朗会長の息子が現場に一緒にいたとの噂があります。

以前より森喜朗会長の息子は夜の町で豪遊する姿がみられ、飲酒運転で逮捕されたこともあるので噂が浮上したようですね。

ただこれらはあくまでもネットの噂かつ証拠もないので、信憑性はありません。

なので、森喜朗会長の息子の暗殺説は証拠のない噂程度に見ておいた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

森喜朗の息子は生きている?暗殺説あるけど死因は?真相を徹底調査!まとめ

森喜朗会長の息子は生きておりおらず、死因は病死です。

暗殺説もありますが証拠もないため噂でしかありませんでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク