正月

年末年始休み期間2020-2021まとめ!17連休も公務員はある!?

年末年始が近づいており、多くの企業や保育園・政府も休み期間となりますね。

2020-2021の保育園や企業の休み期間が知りたい!

17連休はどうなった?公務員は結局あるの?

と色々と気になりますね。

年末年始の休み期間は法律で決められていますが、土日の関係で多少前後します。

そんな年末年始の休み期間についてひとまとめましましたので、参考にしてくださいね。

年末年始休み期間2020-2021まとめ一覧!

結論からいうと、飲食店やサービス業以外は大方年末年始の休み期間は6日間あります。

それぞれ詳しく見てみましょう。

年末年始休み期間2020-2021まとめ①政府や公務員など

政治家や公務員、市役所など行政機関では働いている人の年末年始の休みは、12月29日(火)~1月3日(日)の6日間です。

ちなみに、行政機関は法律によって12月29日~1月3日までの年末年始の休み期間が決まっています。

毎年必ず休み期間があるのは羨ましいですね・・・。

ただし、働く場所や看護師などの医療従事者達は勤務の関係上、休めても連休はないという人も大勢います

年末年始休み期間2020-2021まとめ②銀行や郵便局

銀行や郵便局の年末年始の休み期間は、12月31日(木)~1月3日(日)の4連休となります。

ちなみに、銀行も銀行法により12月31日~1月3日の4日間の休み期間が決められています。

年末年始休み期間2020-2021まとめ③一般企業

企業の年末年始の休み期間は、12月29日(火)~1月3日(日)の6日間となります。

行政機関と同じですね。

年末年始休み期間2020-2021まとめ④製造業などの工場

工場などの製造業は、機械の移動や生産ラインなどの関係でその会社によって違います

長く年末年始の休みがとれる所なら12月26日(土)~1月3日(日)までの9連休もある会社もあるようですね。

1週間以上あるのは素敵ですね。

年末年始休み期間2020-2021まとめ⑤トヨタなど大手自動車メーカー

トヨタは12月26日(土)~1月4日(月)の10連休の休み期間を設けることが多いです。

各会社によって多少前後するようですが、とても長く休めますね。

他の大手自動車メーカーも大方これくらいの休みがあるようです。

年末年始休み期間2020-2021まとめ⑥飲食店やサービス業

テーマパークや飲食店などの年末年始の休み期間は各個人によりけりです

稼ぎ時なのでこの時期は飲食店やサービス業も忙しくなり、年末年始は休めても1日なんて人もいます。

働いている場所の特性なのでしょうが、人によって年末年始の休み期間は大分違いますね。

年末年始休み期間2020-2021まとめ⑦保育園

多くの保育園は12月29日(火)~1月3日(日)の6連休の休み期間があります。

保育園によっては9連休な所もあり、場所によりけりなようですが、基本的には6連休が一般的なようですね。

年末年始も仕事の人には、子供が預けられないのは打撃となります・・・。

年末年始休み期間2020-2021まとめ⑧学校(小学校・中学校・高校)

地域によって多少誤差はありますが、大方12月24日(木)~1月7日(木)の15日間くらいが目安となります。

今年はコロナの影響で例年とは違った冬休み期間となる学校も多数あるようですね。

ただ最低でも10日以上の年末年始の休み期間はあり、北海道では25日間もの休み期間を設けている所もあるようです。

スポンサーリンク

年末年始休み期間2020-2021は17連休もある!?

結論からいうと、公務員含めて誰も17連休はありません

政府がコロナえお考慮して年末年始の大型連休の要請をした、とネットで騒がれましたが、これは「休みを分散させてくれ」という要請でした。

加藤勝信官房長官は27日の閣議後会見で、「(1月)11日まで一律で休みを求めているものではない。年末年始の前後も含めて柔軟に休暇を分散して取得できるよう求めている」と釈明した。

出典元:朝日新聞DIGITAL

なので、17連休についてはデマまたは一案と捉えて良いと思います。

またあくまでも要請ですし、公務員や銀行などは法律で年末年始の休み期間が決められているので、早々伸びることはないと思います。

休み期間は変わらず、各機関ともに例年よりも年末年始の始まりや終わりの日付がずれるかもしれないということですね。

スポンサーリンク

年末年始休み期間2020-2021まとめ!17連休も公務員はある!?まとめ

年末年始の休み期間2020-2021についてまとめました。

あくまでも一般的に休み期間を書いたので、各仕事場によって前後することが多いと思います。

仕事によって休み期間が異なるのは仕方がないことですが、年末年始を休めない人は別の期間に休める法律ができたら平等なのになぁと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク