ニュース

ノーベル賞受賞は誰が決める?種類は?日本人受賞者歴代がいない賞もある?

秋頃になるとノーベル賞受賞が決まりますね。

「そもそもノーベル賞って誰が決めるの?」「種類はどれくらいあるの?」

「日本人受賞者歴代の人たちってどれくらいいるの?」

など色々と気になりますよね。

大きな受賞ものですから、平等性がないと困りますがどうやって決定しているのでしょうか?

日本人受賞者歴代も振り返りながら解説していきます!

ノーベル賞は誰が決める?

以下の機関が行っています。

スウェーデン王立科学アカデミー:物理学賞・科学賞・経済学賞

カロリンスカ研究所:生理学・医学賞

ノルウェー・ノーベル委員会:平和賞

スウェーデン・アカデミー:文学賞

ノーベル賞って結構細かく分かれて決めているんですね。

ノーベルがスウェーデンの人だったため、

ほとんどがスウェーデンの機関となっています。

これらの機関の委員会が1年以上かけてノーベル賞受賞者を決定していきます。

時間と労力をかけ、厳選にノーベル賞は決められているんですね。

ノルウェー国会が平和賞を担当するのは、ノーベルがノルウェーの国際紛争の仲介役に積極的だったことを評価していたから、と言われているそうです

スポンサーリンク

ノーベル賞の種類は?

以下の5分野があります。

物理学
化学、生理学
医学
文学
平和

世界の人間みんなからみて、

とびぬけて頑張った人や頑張って物を作った人に贈られるノーベル賞5つです。

科学、生物学・医学、物理学の受賞は、

科学分野において最高の栄誉とされているのだとか。

研究者にとっては自分の努力と実力が世界中で認めてもらえたのですから、

これほど嬉しいことはないでしょう。

賞金額も毎年かなりの額がだれています

ノーベル賞は元は創設者の願いだった

5つのノーベル賞が生まれた理由は、

創設者が自身のことを、世界に良い記憶で残したかったからです。

ここにボックスタイトルを入力

創設者アルフレッド・ノーベルはある日、自分が死去したと間違った報道をされたことがありました。

そのとき、ダイナマイトを発明した彼を非難する記事が載せられたようです。

間違いは修正されましたが、

アルフレッド・ノーベルはショックをうけ、

自分が死んだ後に人々の記憶にどう自分を残すかを考えた結果、ノーベル賞ができました

非難ではなく、人々に尊敬される人物として後世に名を残したんですね。

ノーベル賞は今や名誉ある表彰状になっており、

その生みの親であるアルフレッド・ノーベルは尊敬される有名人となっていますね。

ノーベルの願いは叶ったといってもいいでしょう。

スポンサーリンク

ノーベル賞の日本人受賞者歴代

ノーベル賞の日本人受賞者の歴代人数は、2019年までに全員で30名です

思ったよりいると思ったのは私だけでしょうか?

日本人もがんばっているのですね!

ノーベル賞の種類別の日本人受賞者

物理学賞 11
化学賞 10
生理学・医学賞 5
平和賞 1

日本出身で外国籍、日本関連地出身で外国籍を含みます。

物理学と科学部が強いようですね!

数学分野に明るいのは日本の特徴かもしれません。

日本人受賞者歴代がいない賞

唯一、経済学賞のみ受賞者がいません。

ただ経済学賞はアルフレッド・ノーベルの遺言にはなく、後に作られた賞です。

厳密にはノーベル賞とは別物といわれているので微妙なところですね。

スポンサーリンク

ノーベル賞受賞は誰が決める?種類は?日本人受賞者歴代がいない賞もある?のまとめ

いかがでしたか?

ノーベル賞受賞は1年かけて選ばれているということは、

来年のノーベル賞候補者のデータ分析はもう各機関で始まっているのでしょうね。

どんな人が選ばれるのか楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク