お笑い芸人

ニューヨーク(芸人)面白くない?ネタ作りの評判は?ネタ動画も調査!

売れる芸人として名前にあがるニューヨーク(芸人)ですが、面白くない・つまらない・嫌いとのネガティブな評判も聞きます。

ニューヨーク(芸人)は面白くないのか?ネットの口コミや実際のネタ動画が気になりますね。

人気を集めているのはネガティブな評判の方なのでしょうか?

どちらがネタ作りをしているのかも含めて、ニューヨーク(芸人)は面白くないのか、つまらないのか徹底調査しました。

ニューヨーク(芸人)面白くない?

ニューヨーク(芸人)は面白くない・つまらないとの意見もあり、ネタについてはかなりの賛否両論があります

詳しく解説していきますね。

ニューヨーク(芸人)面白くない?つまらない?ネットの評判

ネットではニューヨーク(芸人)が面白くない・つまらないの意見と面白いの意見んお真っ二つにわかれます

それぞれの意見と実際のSNSの声を見てみましょう。

ニューヨーク(芸人)が面白くない・つまらない

  • 純粋にネタが面白くないしつまらない
  • 吉本や番組がニューヨーク推し?実績にしてはネタが面白くない

ニューヨーク(芸人)のネタが面白くない・つまらないとの意見も多く、中には実績と釣り合ってないとの厳しい意見もありました。

ネタに関しては好き嫌いがあるのでどうしてもネガティブな意見もでてきます。

ただニューヨーク(芸人)はその好き嫌いが激しい印象がありますね。

皮肉系のネタを扱うことも多いのもその理由かもしれません。

ニューヨーク(芸人)が面白い

  • 漫才もコントも面白い
  • トークも面白い

ニューヨーク(芸人)のネタやトークが面白いとの意見も多くあります。

面白くない・つまらないの意見と比較すると本当に半々な印象ですね。

ニューヨーク(芸人)面白くない?つまらない?実績

ニューヨーク(芸人)は実績からみるとまだまだ面白いの実力が低く、面白くないの意見があることも仕方がない部分があります

キングコント

2014年~2015年、2017年 準々決勝進出

2020年 決勝進出(準優勝)

M-1グランプリ

2016年~2017年 準決勝進出

2019年~2020年 決勝進出

街ブラ-1グランプリ

2020年 優勝

年々実力は伸ばしているようですが、ブレイクまでには至っていませんね。

これはまだまだニューヨーク(芸人)の面白さが足りないということでしょう。

大物の先輩からも酷評をくらったことも面白くないとの意見があることに関連しているのかもしれません。

ニューヨーク(芸人)の酷評

ニューヨーク(芸人)はダウンタウンの松本人志さんから「あまり好きではない」と言われたことがあります。

これは2019年M-1グランプリ決勝戦で、審査員だった松本人志さんの言葉です。

当時はネットでは酷評が多く、ニューヨーク(芸人)のネタは本当に賛否両論あるようですね。

当時のネタ動画は後述しているので見てみてください。

スポンサーリンク

ニューヨーク(芸人)のネタ作りについて調査

ニューヨーク(芸人)のネタ作りは2人でしています。

場合によっては作家を入れることもあるようですが、基本はニューヨーク(芸人)の2人で雑談をしながら決めていくそうです。

映画やテレビネタも多く、実体験をもとに考えることもあるようで、身近なネタが多いですね。

スポンサーリンク

ニューヨーク(芸人)のネタ動画

賛否両論があるニューヨーク(芸人)のネタを実際に見てみましょう。

ニューヨーク(芸人)のネタ動画①M-1グランプリ

酷評が多かったM-1グランプリ2019の決勝ネタです↓

面白くない・つまらないとの意見も多かったネタですが、いかがでしょうか?

個人的にはそこまで面白くないとは思いませんが、面白い!!とも強くは思えません。

ただ年々面白さは増していると思うので、今後が期待されると思います。

ニューヨーク(芸人)のネタ動画②コント

ニューヨーク(芸人)のコント動画がこちら↓

普通に面白いと思います。

個人的にニューヨーク(芸人)は漫才よりコントが方が面白い事が多いように思えます。

ドカンとくる笑いではなく所々で笑えるネタが多いように思えますね。

ニューヨーク(芸人)のネタ動画③漫才

ニューヨーク(芸人)の漫才動画はこちら↓

所々で笑えることがあります。

ただ個人的にニューヨーク(芸人)の漫才では面白くないかも?と感じることもありました。

ニューヨーク(芸人)のネタは誰でも共感がしやすいネタが多いのでわかりやすいのがいいですね。

スポンサーリンク

ニューヨーク(芸人)面白くない?ネタ作りの評判は?ネタ動画も調査!まとめ

ニューヨーク(芸人)は面白くない・面白いの意見が半々あり賛否両論で、評判が極端にあると思います。

お笑いは個人の好みもでてくるので仕方がないのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク