アスリート

大原洋人の父親や母親は?結婚相手はモデルのaina!プロフィールも調査

東京オリンピックに出場したサーフィンの大原洋人選手ですが、家族はどんな人たちなのか気になりました。

父親や母親はサーファーなのか?プロフィールは?

結婚相手の嫁はモデルのainaとの噂がありますが、本当なのか?

子供はいるのか?など色々と疑問がありますよね。

今回は大原洋人選手の家族と嫁について、プロフィール含めて徹底調査しました!

大原洋人の父親のプロフィール

大原洋人選手の父親のプロフィールをまとめました。

名前:大原剛

年齢:47歳(2021年)

職業:塗装業

大原洋人選手の父親の塗装業ですが、元サーファーでもあります。

父親は10代の頃からサーフィンが大好きだったようで、趣味としてずっと続けていたようですね。

大原洋人選手がサーファーを始めたのも父親がきっかけです。

息子にもサーフィンをしてほしいという思いが父親にはあったようで、大原洋人選手は小さな頃から父親と海に行っていたそうです。

サーフィンとしての基礎は、すべて父親から教わりました。

父親いわく「自身が自己流で遠回りしたため、基礎をしっかり教える」という思いがあったのだとか。

息子のために父親自身も、サーファーとして基礎の勉強をされていたのかもしれませんね。

大原洋人選手にとって、父親がサーフィンの師ということですね。

父親の支え

大原洋人選手にとって、父親の支えはとても大きなものでした。

上述した通り、サーファーとしての基礎を教えてくれた存在ですし、大会への遠征費用も父親が稼いでくれたようです。

大原洋人選手の父親は、息子の夢のために毎日働き続けたのだとか。

塗装業の年収は平均400万といわれており、それほど高いというわけではありません。

後述しますが大原洋人選手の姉もスポーツをしているので、毎日の生活費+子供たちのスポーツ代を入れたら、お金が足りなかった月もあったかもしれません。

それでも、毎日働きながらサーフィンを教えてくれる父親の存在は、大原洋人選手にとって大きかったのは間違えないでしょう。

スポンサーリンク

大原洋人の母親のプロフィール

大原洋人選手の母親のプロフィールをご紹介します。

名前:大原由紀

年齢:不明

職業:不明

大原洋人選手の母親ついては、あまり情報がありませんでした。

しかし、若い頃はボディボードをしていたようで、波乗りだったようですね。

大原洋人選手の両親は、どちらも海が好きなのかもしれません。

母親の顔画像もありませんが、2014年に大原洋人選手と筋トレをする後姿があり、小柄な女性のようです。

今でも筋トレをするぐらいなので、小柄でも体はバキバキなのかもしれませんね。

子供たち2人ともスポーツ選手なので、母親は食事面や健康面でのサポートをされているのかもしれません。

スポンサーリンク

大原洋人の結婚相手はモデルのaina!

大原洋人選手の結婚相手はainaさんといいますが、モデルかは不明です。

名前(本名):不明

生年月日:1998年3月28日

年齢:22歳

職業:不明

結婚相手のainaさんについては詳しい情報がありません。

モデルの噂の原因は、ainaさんがインスタで「仕事用の写真で~」と言われていたので、モデル?となったようですね。

インスタを見る限り海系の写真も多いので、海に関する仕事をされているのかもしれません

ネットでは有名な水着ブランドのALEXIASTAMで働いているのでは?とも言われています。

真相は不明ですが、サーファーの大原洋人選手と出会っているので可能性としては高そうですね。

さらにセレブ感もあるので、お嬢様かもしれません。

結婚相手アイナさんはかなり犬好きなようで、飼い犬専用のアカウントもあるほど。

大原洋人選手も実は犬好きだったりするのかもしれませんね!

結婚相手との馴れ初め

大原洋人選手と結婚相手ainaさんとの馴れ初めは不明です。

2020年3月18日のainaさんの誕生日に、2人のツーショット写真がアイナさんのインスタにアップされています。

同年の大原洋人選手の誕生日にも2人は一緒に過ごしており、どこかに泊まったとの発言もありました。

なので、おそらくこの頃から交際していたのだと思います。

結婚相手との子供

大原洋人選手と結婚相手のainaさんとの子供は、一人います。

2021年に2人は結婚されていますが、ainaさんのお腹の中に子供がいるようですね。

妊娠何か月かは不明です。

しかし2021年の年末か、来年あたりに子供が誕生するのではないでしょうか。

大原洋人選手も自分同様に、子供にサーフィンを教えたいと思っているかもしれませんね。

スポンサーリンク

大原洋人のプロフィール調査

大原洋人選手のプロフィールを調査しました!

  • 名前:大原洋人(おおはら ひろと)
  • 生年月日:1996年11月14日
  • 年齢:24歳(2021年)
  • 血液型:A型
  • 身長:162㎝
  • 出身地:千葉県長生郡一宮町
  • 家族構成:父親、母親、姉
  • 最終学歴:明聖高等学校通信コース

身長はやや低めですが、力強さをもって波に乗る選手です。

年齢はまだ24歳と若いですね!

大原洋人選手は小学校2年生の頃から本格的にサーフィンをしており、父親と一日中海に入っていたこともあるのだとか。

大原洋人選手にとって、波乗りは身近なことだったのでしょうね。

2015年にはVans US Open OF Suefingで優勝しており、2017年には海上保安庁の「千葉の海の顔」に演出されました。

さらに、海の事故などの緊急時に通報するダイヤル118番のポスターにも採用されています。

まさに海の男!といえるサーファーですね!

プロフィール!姉がプロのボディボーダー

大原洋人選手のプロフィールとして、兄弟である姉がプロのボディボーダーな情報をご紹介します。

ボディボーダーとは専用のボードを使い、波を滑走する競技。サーフィンと違い、足ひれをつけ腹ばいになって波に乗るのが特徴。

姉の名前は大原沙莉さん。

2012年に世界ボディボード選手権に出場し日本人初で優勝し、その後も世界レベルの大会に優勝していきました。

2019年には世界チャンピオンになり、ボディボーダーの女王となりました!

上述した通り母親がボディボーダー経験者なので、母子ともにとても喜んだことでしょう。

おそらく、姉がボディボーダーを始めたきっかけは母親なのでしょうね。

兄弟揃って両親の背中を追い、波乗りしているのが凄いですね!

スポンサーリンク

大原洋人の父親や母親は?結婚相手はモデルのアイナ!プロフィールも調査まとめ

  • 父親は元サーファーで大原洋人の師匠
  • 母親は趣味でボディボードをしている
  • 結婚相手はainaだが、モデルかは不明。水着店に働ているとの噂あり
  • 姉はボディボーダーで世界チャンピオンの大原沙莉

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク