人物

小山田圭吾のサイコパスすぎるイジメ内容!最低すぎて天罰下ると大炎上

東京オリンピックパラリンピックで楽曲担当となった小山田圭吾さんが話題になっています。

小山田圭吾さんは過去にイジメをしており、イジメ内容がサイコパスすぎると言われているのです。

小山田圭吾さんがしてしまったイジメの内容について、全貌をまとめてみました。

そのイジメ内容をみた人からは「最低」「クズ」「天罰が下る」など大炎上しています。

一体どんな内容なのか?ネットの反応もみながら徹底調査します。

小山田圭吾のサイコパスすぎるイジメ内容!

小山田圭吾さんのサイコパスすぎるイジメ内容をまとめます。

この内容は1994年1月号「ロッキンオン・ジャパン」で実際に小山田圭吾さんが語った内容です。

まず、イジメ対象者が判明していないイジメ内容

全裸にしてグルグル巻きにしてオ○○ーした

ウ○コを食べされた

ウ○コ食べさせた上でバックロップした

小学校時代にいじめていた「沢田さん」へのイジメ内容

段ボールの中にガムテープでぐるぐる巻きにしていれ、空気穴をあけて話しかけていた

↑の状態のまま黒板消しで「毒ガス攻撃」といってパタパタする

↑の攻撃で反応がなくなったらガムテープを外し、「お母さん」と言っていた沢田さんを大爆笑してみていた

段ボール箱とかがあって、そん中に沢田を入れて、全部グルグルにガムテープで縛って、空気穴みたいなの開けて(笑)、「おい、沢田、大丈夫か?」とか言うと、「ダイジョブ…」とか言ってんの(笑)そこに黒板消しとかで、「毒ガス攻撃だ!」ってパタパタやって、しばらく放っといたりして、時間経ってくると、何にも反応しなくなったりとかして、「ヤバいね」「どうしようか」とか言って、「じゃ、ここでガムテープだけ外して、部屋の側から見ていよう」って外して見てたら、いきなりバリバリ出てきて、何て言ったのかな…?何かすごく面白いこと言ったんですよ。……超ワケ分かんない、「おかあさ〜ん」とかなんか、そんなこと言ったんですよ(笑)それでみんな大爆笑とかしたりして。

出典元:はてなブログ

中学時代にイジメていた村田さんへのイジメ内容

イジメに立ち向かってきた村田さんが自分で頭を壁とかにガンガンぶつけて、「畜生、畜生!」とか言っているのを笑っていた

で、さまざまな奇行をするわけですよ。村田っていうのは、わりと境界線上にいる男で、やっぱ頭が病気でおかしいんだか、ただバカなんだか、というのが凄い分りにくい奴で、体なんかもちっちゃくて、それでこいつは沢田とは逆に癇癪が内にむかうタイプで、いじめられたりすると、立ち向かってくるんじゃなくて、自分で頭とかを壁とかにガンガンぶつけて、「畜生、畜生!」とか言って(笑)、ホントにマンガみたいなの。それやられるとみんなビビッて、引いちゃうの。「あの人、やばいよ」って。

出典元:はてなブログ

中学3年生の修学旅行でのイジメ内容

(小山田圭吾さんは村田さんと留年した一つ上の先輩と同班)

村田さんにバックドロップ、ブレンバスターなどプロセス技をかけていた

班のみんなでおもしろおかしく、村田さんにプロレス技かけていた

↑をみた先輩が洗濯紐で村田さんをグルグル縛り、「オ○○ーしろ」と言っていた姿に小山田圭吾さんはヤバイラインと思ったが、「おお、怖え〜」と笑いながらみていた

なんかその先輩が先頭に立っちゃって。なんかそこまで行っちゃうと僕とか引いちゃうっていうか。だけど、そこでもまだ行けちゃってるような奴なんかもいたりして。そうすると、僕なんか奇妙な立場になっちゃうというか。おもしろがれる線までっていうのは、おもしろがれるんだけど。「ここはヤバイよな」っていうラインとかっていうのが、人それぞれだと思うんだけど、その人の場合だとかなりハードコアまで行ってて。

出典元:はてなブログ

大まかにまとめましたが、これが小山田圭吾さんがした具体的にしたイジメ内容の全貌です。

子供時代は多感な時期なので、多少のイジメ的なものがあるのは仕方がないと思います。

実際私も高校時代にはイジメられて、陰口言われたり仲間はずれにされたことがありますし。

ただ、小山田圭吾さんのイジメを超えているように思えます。

サイコパス、と言われても仕方がないようにも思えますね。

小山田圭吾さんには嫁や子供がいるのですが、過去のこのイジメを知っていたのでしょうか・・・。

サイコパスな思考

小山田圭吾さんがサイコパスな思考をもっていると疑われる発言もありました。

学校の裏に養護学校みたいなのがあるんですよ。町田の方の田舎だから、まだ畑とか残ってて。それで、高校の時とか、休み時間にみんなで外にタバコ吸いにいったりするじゃないですか。で、だいたいみんな行く裏山があって。
タバコ吸ってたり、ボーッとしてたりなんかするとさ、マラソンしてるんですよ、その養護学校の人が。で、ジャージ着てさ、男は紺のジャージで、女はエンジのジャージで、なんか走ってるんですよ。で、ダウン症なんですよ。
「あ、ダウン症の人が走ってんなあ」なんて言ってタバコ吸ってて。するともう一人さ、ダウン症の人が来るんだけど、ダウン症の人ってみんな同じ顔じゃないですか?
「あれ? さっきあの人通ったっけ?」なんて言ってさ(笑)。ちょっとデカかったりするんですよ、さっきの奴より。次、今度はエンジの服着たダウン症の人がトットットとか走っていって、「あれ? これ女?」とか言ったりして(笑)。最後10人とか、みんな同じ顔の奴が、デッカイのやらちっちゃいのやらがダァ〜って走って来て。「すっげー」なんて言っちゃって(笑)

出典元:はてなブログ

■特に顔も会わせたくないっていう人は、いない訳ですね?
「どうなんだろうなあ? これって、僕って、いじめてるほうなのかなあ?」
■その区別って曖昧です。
「だから自分じゃ分かんないっていうか。『これは果たしていじめなのか?』っていう。確かにヒドイことはしたし」
■やましいかどうかっていう結論は、自分の中では出てない?
「うーん……。でも、みんなこんな感じなのかもしれないな、なんて思うしね。いじめてる人って。僕なんか、全然、こう悪びれずに話しちゃたりするもんねえ」
■ええ。僕も聞きながら笑ってるし。

出典元:はてなブログ

実際にイジメをしていないにしても、言葉は強い暴力となります。

子供時代の小山田圭吾さんは子供の思考なので、自分と違う子供達の立場がわからないのは仕方がなかったかもしれません。

しかし、このインタビューで離している小山田圭吾さんは25歳で大人です。

イジメがどういうものなのか、色々とわかってた立場にあったはず。

その大人がこのような発言をしているのをみると、サイコパスな思考と疑ってしまいますね。

スポンサーリンク

小山田圭吾が最低すぎて天罰下ると大炎上

小山田圭吾さんのイジメ内容に対して、ネットでは最低すぎて天罰下ると大炎上しています。

実際に見てみましょう。

大炎上はしばらくとまりそうにないですね。

ただ小山田圭吾さんの音楽活動への実績は本物です。

1994年にコーネリアスとしてソロ・プロデュース活動開始。

アメリカの音楽企業と契約したり、ロンドンの展覧会へ楽曲提供したいりと、海外でも高く評価されているのは事実です。

そういう意味では、音楽活動部分だけは評価できるとの声もありました。

ただ過去のイジメ内容があまりにも・・・なので、このような声は少ない傾向ですね。

スポンサーリンク

小山田圭吾のイジメ内容は嘘だった?

小山田圭吾さんのイジメ内容は嘘だったのでは?との意見もあります

小山田圭吾さんがインタビューに答えている時期は25歳と、まだ売り出し中の頃です。

あえて他人がヤバいと思うようなことを言って、自分が他人と変わっている、エキセントリックな人間だと思わせようとしたのでは?との意見もあります。

確かに目立つためには、より人が注目する話のネタが必要です。

そういう意味では、小山田圭吾さんのサイコパスすぎるイジメ内容は当てはまりますが・・・。

実際のところは真相はわかりません。

ただ小山田圭吾さんがイジメだとされる村田さん、沢田さんの所に記事をかいたライターが訪問しています。

村田さんの家に電話する。お母さんが出た。聞けば、村田さんは現在はパチンコ屋の住み込み店員をやっているという。
お母さん「中学時代は正直いって自殺も考えましたよ。でも、親子で話し合って解決していって。ウチの子にもいじめられる個性みたいなものはありましたから。小山田君も元気でやっているみたいだし」

出典元:はてなブログ

 (一部略)沢田さんと直接会うことができた。
お母さんによれば、”学習障害”だという。家族とも「うん」「そう」程度の会話しかしない。現在は、週に二回近くの保健所で書道や陶器の教室に通う。社会復帰はしていない。お母さん「卒業してから、ひどくなったんですよ。家の中で知ってる人にばかり囲まれているから。小山田君とは、仲良くやってたと思ってましたけど」

出典元:はてなブログ

なので、小山田圭吾さんのサイコパス的なイジメは本当にあったとの可能性が高いのではないでしょうか。

仮に嘘だったとしても、気分が悪いものであることに変わりはないですね・・・。

スポンサーリンク

小山田圭吾のサイコパスすぎるイジメ内容!最低すぎて天罰下ると大炎上まとめ

  • 小山田圭吾は小学校時代から弱い立場の子供をイジメていた
  • ネットでは最低すぎて天罰下ると大炎上している

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク