アスリート

玉井陸斗の中学はどこ?市立高司で確定!小学校や親についても調査!

男子高飛び込みで最年少として東京オリンピックに出場する玉井陸斗さん。

まだ中学生ですが出身中学はどこなのか?と調べたところ、宝塚私立高司で確定のようですね。

玉井陸斗さんは2019年までは小学生だったわけですが、出身小学校はどこなのでしょうか?

また驚異的な成績を残していますが、その親も世界的選手だったりするのか気になりました。

玉井陸斗さんの出身学校や両親・家族について徹底調査していきます!

玉井陸斗の中学はどこ?市立高司で確定!

玉井陸斗さんの中学はどこか?というと宝塚市立高司中学校で確定しています。

  • 住所:〒665-0051 兵庫県宝塚市高司2丁目3-1
  • 最寄り駅:阪急今津線 小林
  • 電話番号:0797-73-3297
  • 公式HPはこちら

2019年4月に入学しているので、玉井陸斗さんは2021年現在中学3年生ですね。

宝塚市立高司中学校は共学の中学校で、1976年に創立されたようです。

運動部は7つくらいあるのですが、水泳部はありませんでした。

しかし、市立高司中学校から車で20分程度の場所にJSS宝塚スイミングスクールがあります。

玉井陸斗さんが高飛び込みを始めたのは3歳で、場所はJSS宝塚スイミングスクールだったそうです。

宝塚市立高司中学に部活で水泳部がありません。

なので玉井陸斗さんは部活には入らずに、JSS宝塚で飛び込み練習をしているのだと思います。

ちなみに、玉井陸斗さんはスイミングスクールでは4時間くらい練習するそうです。

4時間続けて練習しているわけではないのでしょうが、勉強後の練習時間としては凄いと思います。

中学時代のコーチ

玉井陸斗さんの中学時代のコーチをご紹介します。

厳密にいえば、小学校5年生~現在まで指導を受けているのが、馬淵崇英コーチです。

日本の飛び込み世界は名の知れたコーチの1人で、日本選手権で最年少で優勝した寺内健さんのコーチ指導もしていました。

実力あるコーチといえますね。

玉井陸斗さんは馬淵崇英コーチの元で、厳しい練習しているようです。

その中で馬淵崇英コーチは玉井陸斗さんを「ロケットのような成長速度」と評価しています。

ちなみに、玉井陸斗さんを勧誘したのは馬淵崇英コーチなのだとか。

東京オリンピック2021では凄いものがみれそうですね!

中学時代から腹筋がヤバい!画像あり

玉井陸斗選手は腹筋が凄いと言われていますが、中学時代から腹筋がヤバいようです。

中学生とは思えない腹筋の割れ具合ですね!

かなり筋肉トレーニングをしたのか、4時間も水泳練習をしていたら自然とこうなるのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

玉井陸斗の小学校はどこ?

玉井陸斗さんの小学校はどこかというと、宝塚市立高司小学校でした。

住所:〒665-0051 兵庫県宝塚市高司4丁目4-55

電話番号:0797-73-7348

最寄り駅:仁川駅

公式HPはこちら

宝塚市立高司小学校の卒業生は、基本的に市立高司中学校に進学する流れのようです。

玉井陸斗さんの小学校の通学区域は5つあります。

  • 大吹町
  • 美幸町
  • 駒の町
  • 新明和町(1番)
  • 高司1丁目(4番~13番)
  • 高司2丁目~5丁目

玉井陸斗さんの自宅はこの5つの区域にあるのでしょう。

玉井陸斗さんは小学1年生の時には「飛び込み教室」を体験したそうです。

そこで「技ができる快感」を体感したそうなので、もしかすると、その時から熱意をもって飛び込み競技に集中し始めたのかもしれません。

小学校時代のコーチ

玉井陸斗さんの小学校時代のコーチをご紹介します。

玉井陸斗さんが6歳~小学校5年生までは辰巳楓佳コーチの元で、練習に励んでいたようです。

辰巳楓佳コーチは、過去に飛び込みの世界大会に日本代表として出場した経験があります。

その際、3回転半抱え方など難易度の高い技を披露していました。

コーチとしての実力も高そうですし、玉井陸斗さんにとってよい先生だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

玉井陸斗の親についても調査!

玉井陸斗さんの親についても調査しました!

玉井陸斗さんの両親の名前は、父親は隆司さん、母親は美里さんというそうです。

名前以外の両親の情報(職業・顔画像など)は何もありませんでした。

しかし、玉井陸斗さんは3歳の時から水泳競技を習っているので、これは両親のどちらかの勧めがあったのだと思います。

となると、両親のどちらかに水泳経験がある可能性が高いですね。

趣味範囲だったのか、選手レベルだったのかはわかりませんが・・・。

ただ、飛び込み競技を選んだのは玉井陸斗さん自身だったようです。

玉井陸斗さんが飛び込みのチラシをみて、母親に相談した結果始めたのだとか。

母親も、まさか息子が世界選手になるとは思ってなかったのではないでしょうか。

日本室内選手権大会は、両親ともに兵庫県宝塚市から石川県まで駆けつけ、応援していたそうです。

両親ともに玉井陸斗さんの活躍を応援しているようですね。

玉井陸斗の兄弟は?

玉井陸斗さんには兄が一人いるそうです。

玉井陸斗さんの家族構成は両親、兄の4人家族ということですね。

しかし、玉井陸斗さんの兄についても顔画像や年齢などの情報はありませんでした。

水泳競技をしているのかも不明です。

ただ、弟の玉井陸斗さんの活躍を応援していそうですね!

スポンサーリンク

玉井陸斗の中学はどこ?市立高司で確定!小学校や親についても調査!まとめ

  • 玉井陸斗の中学校はどこ?というと宝塚市立高司で確定
  • 玉井陸斗の小学校は宝塚市立高司小学校
  • 玉井陸斗の親(父親・母親)の顔画像や年齢など不明。名前は父親は隆司、母親は美里

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク