アスリート

植草歩の国籍は日本!母親や父親も空手選手?兄弟についても調査

東京オリンピック2020空手競技に出場した植草歩選手ですが、ハーフ説があるようです。

国籍は本当に日本なのか調べてみると、日本で間違えないようです。

しかしなぜ植草歩選手にハーフ説や国籍が外国との噂があったのでしょうか?

空手選手との噂もある母親や父親のどちらかが外国人またはクォーターだったりするのでしょうか?

また植草歩選手には兄弟がいるようですが、どんな人なのかも気になりました。

プロフィール含めて植草歩選手について徹底調査していきます!

植草歩の国籍は日本!

植草歩選手の国籍は日本で間違えありません

理由は本人や両親がハーフやクォーターとの情報もなく、東京オリンピック2020では日本代表として出場しているからです。

名前についても本名であり、日本名ですね。

ネットでは植草歩選手の国籍が韓国との情報がありました。

理由として韓国人は見た目がかわいくも、身長が高く体格がしっかりしているとのイメージに植草歩選手が当てはまるからです。

しかし空手選手は誰でも体格はがっしりしていますし、見た目がかわいい日本空手選手もいます。

体格だけではハーフで国籍は日本外とは判断しにくいですね。

植草歩選手の師範である香川政夫さんは元韓国籍をもっていたそうなので、植草歩選手と混合されてしまったのかもしれません。

一時期師範とは親子のような関係を築いていたため、親密な関係が余計に情報を絡ませたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

植草歩の母親を調査

植草歩選手の母親について調査してみました。

名前は植草貴美子さんといい空手選手でもなく経験もないようですが、家系に格闘技の選手が多かったのだとか。

植原歩選手の従兄弟としてK-1の西元也史選手がいるので、母親の家系繋がりなのでしょう。

しかし植草歩選手の母親自身は文系らしいので、スポーツ自体はあまり…なのかもしれませんね。

母親に関しては年齢や職業などプロフィール情報は非公開でした。

しかし空手選手として切磋琢磨する娘を応援しているのは間違えないでしょう!

スポンサーリンク

植草歩の父親は空手選手?

結論からいうと、植草歩選手の父親は空手選手ではありません

父親の名前は植草政國さんといい、空手経験は一切なく現在の職業も建築関係の設計士のようです。

年齢は1957年生まれなので2021年で54歳ですね。

植草歩選手にとって父親は大きな支えであり、空手を始める際も「やりたいと言うなら、やめさせないよ」といい、その後もサポートしてくれました。

実家から別の市にある空手道場への送迎はいつも父親が行い、植草歩選手が実家をでて一人暮らしを始めると、週末には大量の食材を差し入れもってきて励ましてくれたそうです。

植草歩選手は「今の自分になれたのはお父さんのお陰」と言われています。

父親が優しく大きな存在であることがわかりますね。

ちなみに植草歩選手の父親は、3歳で父親を亡くし母子家庭となり、若い時は家計を助けるためにアルバイトをして奮闘したようです。

そのため若い時に何も熱中できなかったため、植草歩選手が空手に熱中する姿をみるのが楽しいのだとか。

父親にとっても植草歩選手の姿が支えになっているのでしょう。

スポンサーリンク

植草歩のもう一人の父親?師範は誰?

植草歩選手のもう一人の父親?と言わていた師範は誰かというと香川政夫さんです。

大阪府生まれの在日韓国人のようで1982年に日本国籍を取得し、高校時代から空手の世界で活躍していました。

帝京大学卒業後は日本空手協会の指導員→全日本空手道連盟のナショナルチームコーチや監督→選手強化委員会委員長などをしています。

全日本空手道連盟公認八段でもあり実力ある人です。

植草歩選手とは親子のような関係を築いていましたが、パワハラ騒動があり現在は関係は冷え込んでいます。

植草歩選手が竹刀で顔面を突かれたなどのパワハラを明らかにされたのです。

当初双方の言い分が違ったので真相がわからず、賛否両論ありました。

結果的には全日本空手道連盟がパワハラはなかったと公式文書で掲載したため、騒動は終結となっています。

スポンサーリンク

植草歩の兄弟について調査

植草歩選手の兄弟について調査すると、姉が一人おり年齢は30歳(2021年)なので植草歩選手の一つ上のようですね。

空手選手でもなく経験もないようで、詳しいプロフィールは公開されていませんが結婚はされているようです。

2016年5月31日に結婚式をされているので、現在は子供がいるのかもしれませんね。

植草歩選手は姉の結婚式当日試合だったので不参加でしたが、ブログにて祝福の言葉を送っていました

また空手の試合には両親とともに姉が駆けつけることもあるようで、兄弟仲は良好なようですね。

スポンサーリンク

植草歩の実家の場所はどこ?

植草歩選手の実家の場所はどこかというと、千葉県八街市です。

プロフィール欄の出身地に千葉県八街市と書いたあるので確実な情報でしょう。

実家が市内のどのあたりにあるかはまでは特定できませんでしたが、植草歩選手の出身小学校は八街市立実住小学校です。

こちらの小学校の通学区域は8つあります。

  1. 二区
  2. 三区
  3. 四区
  4. 五区
  5. 六区
  6. 大東区
  7. 東吉田区
  8. ライオンズガーデン区

このいずれかの区に植草歩選手の実家はあると思われます。

スポンサーリンク

植草歩選手のプロフィール

植草歩選手のプロフィールをご紹介します。

  • 本名:植草歩(うえくさ あゆみ)
  • 生年月日:1992年7月25日
  • 年齢:29歳(2021年)
  • 出身地:千葉県八町市
  • 身長:168㎝
  • 体重:66㎏
  • 血液型:B型
  • 学歴:八街市立実住小学校→八街市立八街中央中学校→古豪柏日体高校→帝京大学
  • 所属:高栄警備保障→日本航空+ホリプロの社員

空手は小学校3年生の頃から始めたようですが当時は趣味の一つで、他にも水泳や陸上、ピアノなど習い事をたくさんしていたようです。

しかし小学校の全国大会で3位になったことがきっかけで、空手に熱中し始めたのだとか。

中学時代も全国大会でベスト16となり、スポーツ推薦で高校に進学し空手を練習していたようですね。

最終的には空手の強豪・名門の帝京大学には特待生として入学しているので、実力の高さがわかりますね。

植草歩選手は大学卒業後に空手を引退するつもりでした。

しかし東京オリンピック2020にて空手が正式種目となったため引退はせず、現役のまま見事オリンピック出場権を獲得しています。

空手への熱い思いは今だ健在のようですね。

スポンサーリンク

植草歩の国籍は日本!母親や父親も空手選手?兄弟についても調査まとめ

  • 植草歩の国籍は日本で韓国人ではない。名前も本名
  • 母親は空手選手ではないが、家系に格闘技選手が多い。名前が植草貴美子さん以外は情報はなし
  • 父親も空手選手ではないが、植草歩が空手をする上で献身的にサポートした
  • 兄弟として一つ上の姉がおり、2016年に結婚している。名前などの情報なし

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク