「めんどくさい」を言い換えると?ポジティブ変換で人生を楽しく!!

こんにちは、かわレイです。

人生の中で「めんどくさい」と思わない人はいないと思います。

人間は元々楽をしたい生き物なので、世の中「めんどくさい」ことだらけですよね。

ですが、「めんどくさい」をポジティブに言い換える=変換することで、考え方や人生をより楽しくできると思います。

そんなポジティブ変換をネットの声や偉人の名言あわせてご紹介します!

「めんどくさい」を言い換えると?ネガティブ→ポジティブ変換!

「めんどくさい」の意味、正しい表記

「めんどくさい」は正しくは、「めんどうくさい」と表記されます

「めんどう」+「くさい」があわさった言葉ですが、言いやすい・話しやすいので「う」がなくなり「めんどくさい」になりました。

意味は、「煩わしい」「億劫」「かったるい」です。

物事に対して気が乗らない、やる気がおこらないなど面倒だと思った時に使う言葉ですね。

ポジティブ変換すると!

「めんどくさい」と感じるのは、言葉の意味からもわかる通り、

ネガティブな感情がある時ですね。

ネガティブになってしまうと、どうしても考えが悪い方向に行ってしまい、作業が進まない→進まない現状に落ちこむ、といった悪循環になります

どうせならポジティブ変換に言い換えて、少しでもネガティブ感情をなくしましょう!

めんどくさい→満足感がある!

めんどくさい家事、仕事、人間関係をひとときでもやり過ごした、終わらした時は満足感=充実感がありませんか?

満足感があると、人間は次も頑張ろうと思うものです。

なので、めんどくさいと感じた時は、「満足感がある」と変換してみてください。

ネットで見つけた「めんどくさい」のポジティブ変換言葉!

女性の声
女性の声
今無理してやることはない
男性の声
男性の声
やりがいがある!
女性の声
女性の声
ちょっと大変だね
男性の声
男性の声
それ以上は考えない!集中する!

調べてみると、色んなポジティブ変換がありました。

言葉をポジティブにすることで考えもポジティブ方向についてくるので、「めんどくさい」=ポジティブ言葉となるように癖をつけていきましょう!

「めんどくさい」時に見る偉人のポジティブ言葉

決して屈するな。決して、決して、決して!  

ウィンストン・チャーチル( ノーベル文学賞受賞 英国の政治家1874~1965)

遺伝もトラウマも、あなたを支配してはいない。どんな過去であれ、未来は今、ここにいるあなたが作るのだ。

アルフレッド・アドラー(オーストリア出身の心理学者1870~1937)

あきらめない奴に 誰も勝てっこない

ベーブ・ルース(アメリカのプロ野球選手 1895~1948)

抜け出すための一番の方法は、やり抜くこと。

ロバート・フロスト(アメリカの詩人 1874~1963)

なんだか胸に突き刺さりますね・・・。

「めんどくさい」を言い換えると?ポジティブ変換で人生を楽しく!のまとめ

いかがでしたか?

「めんどくさい」と感じることは本当に多くあります。

だからこそ、そう感じた時、ご紹介したポジティブ変換をして

自分の考えをポジティブな方向にもっていき、自分の人生を楽しく

ポジティブな方向にもっていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク