ネタバレ

アナ雪2ネタバレ!謎の声の正体は誰だったのか?感想と考察交えて!

こんにちは、かわレイです。

メガヒットしている「アナ雪2」こと「アナと雪の女王2」。

物語の重要や役割をもつ「謎の声」の正体は誰だったのか?

感想と考察交えてまとめてみました!

また、その声を担当している歌手についてもあわせてまとめています!

ネタバレなのでご注意!

アナ雪2ネタバレ!謎の声の正体は誰だったのか?

この投稿をInstagramで見る

今日は映画の日❤︎ #アナと雪の女王2

AIKO(@aiko_s_k0314)がシェアした投稿 –

この「謎の声」は、平和に暮らしていたエルサに突然聞こえ始めます。

0:16~0:24に流れているのが「謎の声」です。

「謎の声」はエルサにしか聞こえず、その謎を突き止めるためエルサはアナ達と旅に出かけることになりました

なので「謎の声」がエルサ達の旅のきっかけであり、物語の重要な役割をになっていたのでは承知の事実ですね

この「謎の声」は作中では明確に誰だったのか説明されませんでした。 

ですが、いくつかの感想や考察をみるかぎり、謎の声の正体は、

  • エルサとアナの母イドゥナの声

だったと考えられます。

謎の声の正体は誰?感想と考察

このイドゥナの声だった、との考察は一番多い意見です。

理由としては、

  • 母の故郷から聞こえた
  • エルサが懐かしさを感じている(エルサが歌った歌詞より)
  • 声の終着地には母親の記憶があった

があるからです。

エルサとアナの祖父の過去の過ちによって、アレンデールの国は精霊の怒りを買ってしまいました。

そのため、アレンデールを守るため、エルサとアナの母イドゥナがエルサを呼んだのではないかと思います

アレンデールが平和であることが娘達の幸せにもつながりますから、母親としての気持ちもあったのではないかと思います。

なぜ今このタイミングなのか?という点は、エルサが自身の魔法をコントロールできるようになり

自分の正体を受け入れられるまでまっていたのではないかと思います。

エルサにだけ聞こえたのは、エルサが第5の精霊であり

その魔法はノーサルドラとアレンデールをつなぐため、森の精霊が与えたものだったからではないでしょうか

アナ雪2ネタバレ!謎の声の正体は誰だったのか?担当した歌手は?

「謎の声」を担当したのは、AURORA(オーロラ)さんという歌手です。

AURORAさんのプロフィール

  • 本名:urora Aksnes
  • 生年月日:1996ン6月15日(23歳)
  • 出身地:ノルウェー
  • 2015年「Running with the Wolves」でデビュー
  • 9歳で作曲していた
  • 物寂しげで透き通った透明感の歌声が人気

若いながらも、その歌声で人々を魅了しているようです!

2019年11月27日には東京の渋谷で来日ライブをされたそうで、いかれた人もいるかもしれませんね。

その歌声が「アナ雪2」に見事にマッチングしていましたね!

決して長い登場シーンではなく、むしろ短い時間で

「ああー、ああー」としかいっていないのに、なぜか耳に残る歌声でしたね!

また、YouTubeに上がっているMVとかみたら、見た目もファンタジック感がでていますが、声がすごい。

物寂しげというか、神秘的というか・・・最高です!

一部をご紹介します。ぜひ聞いてみてください!

個人的には2曲目がおすすめです!

歌声が耳に心地よいですし、リズム感じもいいですよね。

謎の声の正体は誰だったのか?担当した歌手のみんなの声

このように高評価です!

私もですが、アナ雪2で初めてAURORAさんを知った人もいるようで、その歌声に魅了された人も多いようですね

アナ雪2ネタバレ!謎の声の正体は誰だったのか?感想と考察交えて!

いかがでしたか?

アナ雪2の重要な役割を担った「謎の声」の正体は、

エルサとアナの母親イドゥナの声だったと思います。

「謎の声」を担当した歌手AURORAさんの歌声とマッチングし、

幻想的で不思議な声でしたね。 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク