吉田羊

吉田羊は歌うまい!?アナ雪2でびっくりするほど歌唱力をみせた?

こんにちは、かわレイです。

アナ雪2が公開されましたが、

吉田羊さんは歌うまい!と多くの人が呟いていました。

エルサとアナの母親役を務めた吉田羊さんですが、

本当に歌がうまいのか?

その歌唱力はどれほどのものなのか?と気になったので調べてみました。

2019/12/6 記事を更新しています。

吉田羊は歌うまい!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

羊さんに出会ったのはいつだろうか… ハッキリとは覚えていないけれど、きっとHEROかなぁ 母の影響で見ていて、小学生ながらキレイな女優さん✨と一目惚れした👀 それから、できる限り出演作品は拝見させていただいて… いつも見る度に、ずっと私に頑張る源を与えてくれる 考え方や立ち振る舞いなど、テレビの中だけでも本当にすごいなぁと感じ、本当に尊敬します いつかこんな大人になりたいと羊さんを目標にして、頑張っていこう! まずは明日からの期末テストだ📚✍🏻 #吉田羊#吉田羊が好き#尊敬 @yoshidayoh_official

ami(@____0203yoh.aya)がシェアした投稿 –

吉田羊さんのプロフィール

  • 生年月日:2月3日
  • 年齢:非公開(おそらく40代)
  • 出身地:福岡県
  • 身長:163cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優
  • 家族:両親、兄2人、姉2人
  • 趣味:アンティーク着物、スキューバダイビング
  • 特技:ピアノ、博多弁、動物の鳴き声の真似

吉田羊さんといえば、「HERO」「真田丸」「嫌な女」などテレビドラマや映画で広く活躍しているされている女優さんですね。

歌手としては活動されていませんが、本当に時折披露される歌唱力は相当のもので、「歌うまいな!」と思います

下の動画は、明石家さんまさんの番組で披露された、「アナと雪の女王」の主題歌の吉田羊さんバージョンです!

 

上手くないですか!?

緊張されているのか声がやや震えているように聞こえますが、音程は外れていませんし、声ののび具合も素敵です!

明石家さんまも「いいですね!」って連呼するくらいですし(笑)。

幼少の頃から歌を歌うのが好きだったようで、1人でカラオケにいって3時間歌い続けることも珍しくないほどなのだとか

小さい頃から培っていた、とも言えますが、

特に歌手として経験を積まれているわけではないのに、これほどの歌唱力をもっているのは生まれもった天性なのでしょうか。

歌手デビューもしていた!?

 

JUJUさんとのコラボ、「かわいそうだよね(with HITSUJI)」

「かわいそうだよね(with HITSUJI)」の作詞作曲は平井堅さんです。

平井堅さんは、普段作曲の仕事は断っていますが、スナック仲間のJUJUさんの頼みに堪えこの曲を作られました。

吉田羊さんが女優ではなく、歌手としてステージにたった曲となります。

ただ、正式には歌手デビュー!とはいわれていないので、あくまでもJUJUさんとのコラボ、という形ですね

JUJUさんのライブにゲスト出演し、歌手としての経験もなく武道館で歌うという、中々経験できないことをされています!

↓がその歌です。

素人目線ですが、歌手として活動されているJUJUさんと並んで歌っても、違和感がないどころか、歌唱力高い!と思う歌声ですね。

感情も入ってますし、音程もとれています。

JUJUさんにも負けない歌唱力は、観客を納得させるものだったと思います。

「かわいそうだよね(with HITSUJI)」は、JUJUさんのアルバム「l」に収録されています

なぜ吉田羊さんとJUJUさんがデュエット?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

✨JUJU with HITSUJI✨ 2018年2月に発売されたJUJUアルバム《 I 》の3曲目 【 かわいそうだよねwith HITSUJI 】作詞作曲は平井堅さんプロデュース‼︎ 楽曲提供は人生初‼︎ 平井堅さんはこの楽曲について、『美しい、切ないJUJUナンバーは既に沢山あるので、今までの彼女にない、泥臭い、心の嗚咽の様な曲を目指したつもりです』と。タイトルのHITSUJI とは 女優の吉田羊さん‼️鳥肌の立つ様な歌唱力‼️ * * * HITSUJI → 吉田羊さんは誰もが知る女優ですが✨1人カラオケの女王✨と言われるほどの ホンモノの歌好きらしく、カラオケボックスには3時間1人でこもって歌い続けるほど。 これを機に CDデビューも近いのかも😍??? * * * 【かわいそうだよね】と言う曲名と平井堅さんの書き下ろしの歌詞が印象的‼︎ 女性の泥臭い、心の嗚咽を表したバラード * * * Song name【Kawaisōda yo ne】 JUJU & yoshida yō Ballad song Songwriting Ken Hirai * * * #かわいそうだよねwithhitsuji #かわいそうだよね #with #hitsuji #juju #吉田羊 #collaboration #ballad #song #kenhirai #famoussinger #famousactress #skills #歌唱力 #鳥肌 #cd #album #i #声 #voice #youtube #listen #pleasefollow #pleaselike #fslc #followme #instadaily #instalike #tiktok #usa

5(@smile_peace_smile)がシェアした投稿 –

 

吉田羊さんとJUJUさんの交流のきっかけは、

2016年放送されたTBS系「ぴったんこカン・カン」での共演がきっかけです

これを機にお二人は交流を深めていったそうです。

同じ40代ですし、年の差も吉田羊さんが2歳年上なだけで近いですので、波長があったのかもしれませんね。

また、吉田羊さんは、武道館で歌った際に「本当に助けられたから借りを返しにきました」と言われていたので、

何か辛い時にJUJUさんが手を差し伸べてくれたのかもしれません

そんなお二人ですが、

番組収録のカラオケで、吉田羊さんがカラオケを披露されたそうで、

JUJUさんはその歌声に聞き惚れ「羊さんとデュエットしたい」という思いが生まれたそうです

その思いが叶って、吉田羊さんとJUJUさんのデュエットへ至ったようですね。

JUJUさんとの間に友情があったからこそ、吉田羊さんもデュエットを引き受けられたのだと思います。

現役歌手が聞き惚れる声をお持ちな吉田羊さんも凄いですね。

 

 

スポンサーリンク

「アナ雪2」でもその歌声が聞ける!

 

エルサとアナの母親イドゥナの吹き替えを担当した、吉田羊さん

その歌がうまい!と多くの反響を呼んでします。

作中で、イドゥナが歌ったエルサとアナに子守歌「魔法の川の子守歌」

母親としての心情を表しながら、吉田羊さんの見事な歌唱力を聞くことができます!

また、松たかこさんと歌う「みせて、あなたを」も素敵です!

聞き惚れますね!

力強くも、どこか優しさとせつなさも感じられ、感情の入った歌い方をされていますね!

吉田羊は歌うまい!?のみんなの声

高評価のようです!

歌がうまい!との声がいくつもツイートされています。

上手すぎて「えげつない」との呟いておられる人もおり、その歌唱力の高さを誰もが感じたのはないでしょうか。

また吉田羊・歌下手、と検索しても否定的な意見は片手くらいの人しかでてきません

歌う機会が極端に少ないからとも思いますが、

「アナ雪2」という大人気映画でキャラソンを歌い、高評価の声ばかりなのですから、

本当にうまいのでしょうね。

吉田羊さんは歌うまい!?歌手活動はこれからあるの?

 

以前、番組内でミュージカルに出たいか、と質問をうけた際、

吉田羊さんは「一度くらいは出たいと思う」と返答していました

「一度くらい」ということから、歌手活動にはそれほど積極的な思いはないようですね

もったいない、吉田羊さんの歌声をもっと聞いてみたい、という思いがあるので残念です・・・。

ですが、女優業をこれまで精力的にしてきた人ですから、

歌手活動をするとなると、練習など色々時間が必要なので、

女優一つに重きをおいて、集中してやり続けたい、という思いもあるのかもしれませんね

優に重きをおく吉田羊さんの演技は実際うまいのか、下手なのか?

出演作とネットの声を参考にこちらの記事にまとめているので参考にしてくださいね!

 

ただ、

JUJUさんが、「羊さんともっといろんな歌を歌って、皆さんに届けられたらいいな」と言われた時、

吉田羊さんは、「タイミングがあったら、ぜひお願います。」との返していました

なので、今回のようにデュエットという形なら今後も吉田羊さんの歌声が聞けるかもしれませんね!

また、歌唱力が高いと知れ渡っているんで、

アナ雪2のイドゥナ役のように、キャラソンを歌う役が仕事として依頼されることも増えるかも知れません!

吉田羊は歌うまい!?アナ雪2でびっくりするほど歌唱力をみせた?のまとめ

いかがでしたか?

吉田羊さんは女優としては勿論のこと、

聞いた人が「歌うまいな!」と思うほどの歌唱力をお持ちでした。

歌手としては活動されていないが残念ですが、またその歌声をきく機会があれば、ぜひ聞いてみたいものですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク