人物

ハラミちゃんのピアノは雑で下手すぎ?国立音大出身の経歴が波乱すぎる!

話題のYouTuberでピアノパフォーマンスをしているハラミちゃんですが、実際のピアノの実力について物議があるようです。

ハラミちゃんをピアノ関係で調べると「」「下手」とでてきますよね。

実際にハラミちゃんのピアノを聞くと、下手で雑との噂もあります。

国立音大出身含めた波乱の経歴を含めて徹底調査しました!

この記事でわかること

  • ハラミちゃんのピアノは雑で下手なのか
  • 国立音大含めたピアノ経歴

ハラミちゃんのピアノは雑で下手すぎ?

結論からいうと、ハラミちゃんのピアノは雑で下手との意見はありませんでした

下手関連の意見でいると、「ミスタッチが多い」「ハーモナイズ力が弱い」といったものがありますが、「下手すぎ」「雑」との声はありません。

また、全体的にハラミちゃんのピアノは上手いとの評価が多いです。

正確にいうと、ハラミちゃんのピアノは上手い下手ではなく聴いてて楽しくなるとの意見が多いですね。

聞き手を良い気持ちにさせる時点で、ハラミちゃんのピアノはすごいと思います。

実際にネットの反応を見てみましょう。

ピアノをひいている人でも、ハラミちゃんのピアノは聴いてて心地がよいと言われているのをチラホラみます。

ハラミちゃんは素敵なピアノ奏者ですね。

雑や下手がでてくる理由

ハラミちゃんで検索すると「雑」「下手」とでてくる理由は、演奏の仕方にあると思います。

ハラミちゃんが嫌い・苦手な記事でも書きましたが、一部の人達からみると、ハラミちゃんのピアノの弾き方は雑で下手に感じるようです。

確かにハラミちゃんの演奏の仕方は、動きが大胆で大きく思いっきりピアノを弾いている!的な感じはします。

そうした姿が、時にはネガティブに映ってしまうこともあるのではないでしょうか?

ピアノを多少なりとも習っている人なら、余計に感じるのかもしていきますね。

一方でピアノ経験者からみても、ハラミちゃんの能力・レベルがヤバいとの意見もあります。

ピアノの演奏の仕方も個性なので、合う合わないがあるのは当然かと思います。

スポンサーリンク

ハラミちゃんは国立音大出身!

ハラミちゃんはプロを目指して、国立音大=国立音楽大学に進学しています。

大学の大先輩が公言していたので、間違えないでしょう。

武部聡志さんは平井堅さんやゆずさんなどの著名人の音楽プロデューサーや作曲家、音楽監督としても有名な人です

国立音大はピアノ科でみれば、難易度は5番目に高いと言われている超エリートな音大学です。

著名人でいえば、広瀬香美さんや久石嬢さん、山下洋輔さんなどの出身大学。

そもそも音大自体レベルが高いのですが、その中でもトップ5に入る国立音大に進学している経歴が凄いですね!

つまりハラミちゃんのピアノの実力が高い、といえるでしょう。

大学のスクールもピアノ?

ハラミちゃんの大学スクールは、はっきりとはわかりませんでした。

しかし国立音楽大学ではなく、一般の音楽系サークルに入っていたそうです。

おそらくピアノが弾けるサークルだと思うので、ピアノの会というサークルなどが可能性としてあるかと思います。

ハラミちゃんは当初、サークルの音楽レベルの高さに驚き、自分の実力に落胆してしまったそうです。

さらに国立音大でも他の大学生のレベルの高さについていけず、プロの道を諦めたと言われています。

今は楽しそうにピアノをひいているハラミちゃんにも、挫折期間はあったのですね。

スポンサーリンク

ハラミちゃんのピアノ経歴が波乱すぎ!

ハラミちゃんのピアノ経歴がみるとヤバい!すごい!となる2つの経歴があります。

  1. 4歳でピアノを始める
  2. ポップスに目覚める
  3. 挫折からの復活劇

それぞれ解説していきますね。

ピアノ経歴①4歳でピアノを始める

ハラミちゃんは4歳からピアノを始めていたそうです。

ハラミちゃんは年齢は公表されていません。

しかし20代と仮定しても、ピアノ歴は20年近くあるということですね。

ちなみに、ハラミちゃんの兄もピアノを習っていたようです。

今とは違い習い初めはクラシック専門で、先生からもそれ以外は弾かないようにと言われていました。

クラシックってテンポキープとか指の動きとかすべての基本が詰まっているんです。だから、クラシックをマスターしないうちに、ジャズとかポップスをやったらだめっていうのがあって、クラシック以外は弾くのを禁止されていました。

出典元:QUI

ハラミちゃんさんの今のピアノ技術の根幹には、クラシックでの学びがあったようですね。

かなり厳しい先生のもとで指導をうけたようです。

ピアノ経歴②ポップスに目覚める

クラシックを先生に学ぶ中で、ハラミちゃんはポップスピアノに目覚めたようです。

ハラミちゃんはクラシックだけでは息がつまるため、当初から大好きな「いつも何度でも」(千と千尋の主題歌)を耳コピして弾いていたのだとか。

当時通っていた小学校の多目的ホールにピアノがあって、休み時間中に「いつも何度でも」を弾いていたら、すごい数の生徒が集まってきちゃったことがあったんです。そのときに、クラシックを弾いても誰も集まってこないけど、ポップスを弾くとこんなに人を集められるんだなぁと思いました。それ以来、流行っている曲とか自分が好きな曲を耳コピして弾くようになって、それが今につながっていますね。本当に自分がリラックスをできるのが、ポップスを弾いている瞬間なんです。

出典元:QUI

小学校時代には自分に合うのがポップスなのだと確信していたようですね。

さらに、人をピアノで喜ばすことができる、というのも幼少期に体感されていたようで、現在のハラミちゃんの基盤になっていると思います。

ピアノ経歴③挫折からの復活劇

ハラミちゃんは音大卒業後、挫折期間に入りましたが、その後見事に復活しています。

一般企業に入り体調を崩した時期もありましたが、職場の同僚が、ハラミちゃんの気分転換にピアノの動画をYouTubにあげてみたらとアドバイスしてくれたそうです。

そこでピアノ演奏したことでハラミちゃんは覚醒。

ピアノの楽しさを思い出し、YouTuber動画がバスったことで、現在の人気ピアニストとしての地位を築き上げたのでした。

ちなみに人気のきっかけとなったと言われているのが、こちら↓

素人から聴くと、素晴しいですし、楽しそうに演奏されていると思います!

スポンサーリンク

ハラミちゃんのピアノは雑で下手すぎ?国立音大出身の経歴が波乱すぎる!まとめ

  • ハラミちゃんのピアノは雑で下手との意見はなし
  • ネガティブな意見はあるも、ポジティブな意見の方が多い
  • 国立音大出身だが一度は挫折してピアノから離れた時期があった

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク