七海ひろき

七海ひろきは退団時タキシードで登場!?結婚式退団の伝説とは?

元宝塚で、今は声優から舞台まで幅広く活躍する七海ひろきさん。

宝塚退団時はタキシード姿で登場した事は、

有名な伝説的エピソードです。

そんな七海ひろきさんの、

伝説的な退団日のエピソードを振り返ってみました!

七海ひろきさんを検索すると、

「結婚」とでてくるのも、このタキシードが関係しているので、

気になる人はぜひみてくださいね!

七海ひろきは退団時タキシードで登場

タキシードでファンと結婚式

七海ひろきさんの退団日は、2019年3月24日

退団公演は「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS」東京公演千秋で、3番手スターとして出演。銀橋ソロの場面もありました。

公演の入り時間前に、

最後の姿をみようと大勢のファンが立ち並ぶ中で、

七海ひろきさんは白いタキシード姿で現れました

白い会服で立ち並ぶファンの中を、笑顔で歩く七海ひろきさん。

その姿は新郎の姿のようで、本人も結婚式と言い、

ファン全員を嫁にして卒業しました。

退団日には、「結婚記念日」「世界の新郎」というワードが生まれたのだとか。

七海ひろきさんを検索すると、

「結婚」とでるのは、ファンとの結婚式のことです

最後までファンとともに添い遂げた、

宝塚のスター七海ひろきさん、恐るべしです。

伝説的タキシードの世間の反応

宝塚の退団はどこか寂しい気持ちにもさせますが、

そこに「結婚式」と評して、

ファンを笑顔にする七海ひろきさんの、

イケメンぶりは凄いと思います。

七海ひろきは退団時タキシードで登場!?結婚式退団の伝説とは?まとめ

いかがでしたか?

七海ひろきさんは、退団日にタキシード姿で登場し、

退団日を結婚式として、ファンを花嫁にした

伝説的な人です。

今も現役時代を思わせるイケメンぶりで活躍されており

今後もそのイケメンぶりがみてけそうです!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク