コナン 紺青の拳

紺青の拳ネタバレ!犯人と黒幕の動機や最後、怪盗キッドの関係は?

劇場版名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」が遂に地上波でも公開しますね!

この記事では、紺青の拳の犯人と別にいる黒幕、怪盗キッドとの関係をご紹介します。

  • 犯人と黒幕の動機は何だったのか?
  • 犯人と黒幕の最後は?

について詳しくまとめているので、

気になる人や映画をみた後に振りかえりとしてみたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ネタバレ注意です

紺青の拳ネタバレ!犯人の動機や怪盗キッドとの関係

紺青の拳の犯人と動機

結論からいうと、犯人はレオン・ローです。

犯罪行動心理学者であり、シンガポールでは名探偵とよばれていますが、

見た目やしゃべり方から怪しさが漂っていた、こいつが犯人です。

レオン・ローの犯行内容

・シェリリン・タン(弁護士)の殺害

・鈴木園子を車ではねる

・レイチェル・チェオング(秘書)の殺害

・マリーナ・ベイにタンカー(油運送船)を突っ込ませる

その犯行動機はマリーナ・ベイを作り直すこと、つまり街の再開発です。

犯人の屈辱

レオン・ローは、最初こそ真っ当にに街を再開発しようとしました。

実業家達を集めて、再開発によりこの街はさらに良くなる、と提案したのです。

しかし実業家たちは、レオン・ローの意見に反対し、彼をバカにしました。

これにレオン・ローはブチッと切れたわけです。

周りが理解できないなら、「街を破壊して作り直す」 しかないという結論に至りました。

紺青の拳ブルーサファイアと犯人

レオン・ローがブルーサファイアを手に入れたかったのは、

街を破壊するために海賊達を味方につけたかったからです。

レオン・ローは以前より海底に眠るブルーサファイアを手にいれようと動いていましたが、

他の実業家が先に発見してしまい

空手の大会の優勝者に渡すことになりました。

そのために彼は、空手の大会に出場させた自分の仲間が優勝するように、

京極真を精神的に弱らせるためその彼女の園子を狙いました

紺青の拳の犯人と怪盗キッド

頭がいいレオン・ローは、自身の思惑通りに最初の犯行を実行しましたが、

その中で予想外だったのが怪盗キッドでした。

最初の弁護士殺害現場に怪盗キッドの予告状が見つかったこと

これはレオン・ローにとって予想外だったのです。

しかも血濡れの予告状なので、怪盗キッドが犯人っぽいですね。

ですが、レオン・ローと怪盗キッドは無関係です。

結局この怪盗キッドの予告状は偽物ですが、

これを犯行現場に残したのが今回の物語の黒幕でした

>>紺青の拳の怪盗キッドのすべて!見せ所や名言セリフは?

紺青の拳ネタバレ!黒幕の動機と怪盗キッドの関係

紺青の拳の黒幕と動機

結論からいうと、今回の黒幕はリシ・ラマナサンです。

レオン・ローの弟子にして、シンガーソングライターの予備警察官です。

彼の動機はレオン・ローへの復讐であり、

今回のレオン・ローの目的を潰すことでした。

黒幕と犯人の関係

なぜレオン・ローへの復讐が動機なのかというと、

リシ・ラマナサンの父親がレオン・ローに殺害されたからです

リシ・ラマナサンの父親は海洋学者であり、

レオン・ローよりも先に、海底に眠る紺青の拳があるらしき沈没船を発見しました。

それを知ったレオン・ローは、自分が紺青の拳を手に入れるために、

リシの父親を事故にみせかけ殺害しました。

しかし、リシは父親がレオン・ローに殺害されたのだと気づきます

そこでレオン・ローに弟子入りし、事件を調べる中ですべての事実を知ったのです。

父親を殺されたのですから、当然怒りますよね・・・。

紺青の拳の黒幕と怪盗キッドの関係

最初のレオン・ローの犯行現場に、

偽物の怪盗キッドの予告状を置いたのは、リシ・ラマナサンです。

リシ・ラマアサンは、予告状を置くことで怪盗キッドは必ず現れると考え、

そうすることでレオン・ローの思惑を邪魔させたかったと言います。

つまり、怪盗キッドはリシ・ラマアサンの復讐に利用されたのです。

>>紺青の拳の怪盗キッドのすべて!見せ所や名言セリフは?

紺青の拳ネタバレ!犯人と黒幕の最後

紺青の拳を手に入れたレオン・ローは、海賊と手を組み街を破壊しようとしました。

マリーナベイサンズの屋上で、街の破壊を眺めようとするレオン・ローに、

黒幕の自分の本性をみせたリシは銃を向けます。

レオン・ロー絶対絶命!という場面で、

怪盗キッドとアーサーことコナンが登場します

そして今回の事件の真相をコナンが話していき、

なんやかんやあった後に、レオン・ローとリシ・ラマアサンは警察に捕まりました。

犯人の計画はどうなったの?

レオン・ローの海賊と手を組み、街を破壊する計画ですが、

海賊達は実はリシと手を組んでました。

鈴木財閥の令嬢である園子を誘拐することで、多額の身代金が手に入るとリシは海賊達に伝え、手を組んだようです。

海賊に裏切られ、弟子にも裏切られたレオン・ローの計画は完全に終わりました。

紺青の拳ネタバレ!感想

最初からなんか悪そうな雰囲気のレオン・ローが犯人だと思いきや、

黒幕がいたという流れには驚きました。

話の内容もそうですが、普段あまり出番がない怪盗キッドが、

フル活動している姿をみれましたし、

コナンとの共闘もみれた映画だったので面白かったです。

園子と京極のラブラブシーンも見てて癒されますね。

紺青の拳ネタバレ!犯人と黒幕の動機や最後、怪盗キッドの関係は?まとめ

いかがでしたか?

コナン映画「紺青の拳」の犯人と黒幕についてご紹介しました。

犯人は自分の思想、黒幕は復讐のために動いていましたが、

怪盗キッドとコナンが絡んだことですべては失敗に終わりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク