映画 名探偵ピカチュウ

名探偵ピカチュウ竹内涼真は下手と不評?吹き替え役とネットの反応は?

映画「名探偵ピカチュウ」では、日本語吹き替え声優も話題となりました。

その中の一人、竹内涼真さんの演技について、

ネットでは「下手」など不評が多いようです。

ですが、実際の評判はどうなのか?本当に不評なのか?

竹内涼真さんの役を振り替えり、

ネットの反応をみてまとめました。

大人気シリーズの実写映画ということで、

多くの人が注目した中での、評価を見ていきましょう。

名探偵ピカチュウ竹内涼真は下手と不評?

名探偵ピカチュウ竹内涼真の吹き替え役

竹内涼真の振り返り

  • 生年月日:1993年4月26日(27歳)
  • 出身地:東京都
  • 事務所:ホリプロ

竹内涼真さんが担当したのは、主人公のティムです。

名探偵ピカチュウのパートナーである、

ハリーの子どもであり、ピカチュウとコンビを組みます。

竹内涼真さんによって、吹き替えは初仕事のだったので、

主人公という大役ということもあり、緊張したでしょうね。

竹内涼真の吹き替えのネット反応

下手と上手い、どちらの意見もありました

「下手」というよりかは、

ティムというキャラクターにあっていない、という声は見かけます。

吹き替え初挑戦ということもあり、

違和感を感じる人も少なくないようですね

ですが、「あってる!」という高評価も、

半数以上はあるので、

個人の感じ方なのかもしれません。

個人的には、吹き替えよりも、

字幕の方がよりしっくりきているかなぁっと感じました。

「名探偵ピカチュウ」の吹き替えに関しては、

色んな意見があるようです

竹内涼真は吹き替えだけじゃない!?

 

竹内涼真さんは、映画本編にカメオ出演しています。

映画監督が竹内涼真さんをみて一目惚れしたようで、

急所撮影オファーがでたのだとか。

セリフなしのわずか数秒のシーンですが、

かっこよかったです。

出演シーンは、ティムが父を訪ねる際に乗っていた電車のシーンです。電車で流れていた映像の一部になります。

名探偵ピカチュウ竹内涼真は下手と不評?吹き替え役とネットの反応は?まとめ

いかがでしたか?

竹内涼真さんの吹き替えは、下手などの意見はあるものの、

高評価の意見もあるので、評価半々のようです。

声優としては初仕事なので、違和感は感じますが、

それがよりリアルがあっていいかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク