ネタバレ

鬼滅の刃ねずこの技が気になる!炭治郎と連携した兄妹技もすごい?

今や毎週の月曜日にはトレンドにあがる「鬼滅の刃」。

その主人公の妹であるねずこは「鬼」であり、鬼がもつ特有の異能こと「血鬼術」が使えます。

この記事では、

  • ねずこの「血鬼術」はどんなものなのか?
  • どのくらい強いのか?
  • 炭次郎との連携技とは?

についてまとめています。

「鬼」としてねずこはどれほど強いのか?気になる人は是非見ていって下さいね!

鬼滅の刃ねずこの技が気になる!

血鬼術 爆血(ばっけつ)

簡単いうと、ねずこ自身の血を爆熱されることで血のついた対象を燃やし爆発させることです。

ねずこがこの技を初めて発動させたのは下弦の伍「累」との戦いにおいてで、その後は上弦の陸「堕姫」においても発動しています。

かなり強力な威力をもっており、 上弦の兄すらも燃やされると中々身体が再生しません。

そしてこの技の最大の特徴は、「人食い鬼の細胞のみを燃やす」ことにあります。

つまり人間に発動しても燃えず、むしろ鬼の毒が入った人間に発動すれば解毒効果や術の効力を弱めることができます。

鬼の毒に犯された人間の救済的な技ですね。

また「鬼」であるねずこが「鬼」のみを殺す技をもっているという、特殊な技でもあります。

ねずこの太陽克服の記事でも書きましたが、ねずこの血は変化しておりその影響かもしれません。

アニメにて映像化されましたが、素晴しい作画と音楽で大反響でしたね↓

技の欠点

血を媒介にしているため、発動する際にはねずこ自身の身体のどこかを傷つける必要があります。

ただねずこは鬼で、ある程度の傷は治るのでこの欠点のカバーはできますね。

また強力な技故に発動するとかなりの体力を消耗するため、何度も使用できる技ではないのが欠点となります。

ねずこ自身もそれを理解しており、爆血の技は本当に強い敵のみに使用しているようですね

なので、ねずこの技は基本的には蹴りという体術を使用しての戦闘方法となっています。

鬼滅の刃ねずこと炭治郎と連携した兄妹技もすごい!

爆血刀(ばっけつとう)

炭次郎の刀にねずこの血を塗り、爆血を発動させて燃やした刀です

炭治郎はこの刀を使い上弦・半天狗を倒すことができました。

爆血の鬼の細胞を燃やす特性により半天狗の能力を抑えることにつながりました。

兄妹それぞれの連携技があってこその技といえるのではないでしょうか。

鬼滅の刃ねずこの技が気になる!炭治郎 と連携した兄妹技もすごい?まとめ

いかがでしたか?

ねずこの技は「爆血(ばっけつ)」で血を媒介にした鬼のみに効く技です。

炭治郎の刀に発動することで「爆血刀」となり強力な助けとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク