鬼滅の刃

鬼滅の刃珠世の技こと血鬼術はいくつもあり綺麗で敵なし?技の強さとは?

鬼滅の刃に登場する鬼でありながら人を助け手を貸す珠世。

今回は珠世の技こと血鬼術について、

  • 珠世の血鬼術は何?
  • 血鬼術はいくつもあるの?
  • 珠世の技の強さってどれくらい?敵なし?

といった内容が気になったので調べてみました!

見た目美しい珠世さんですが、繰り出す技こと血鬼術も綺麗です!

ただ能力は大分エグいです(笑)。

気になる人は是非見ていって下さいね!

鬼滅の刃珠世の技こと血鬼術はいくつもあり綺麗!

この投稿をInstagramで見る

#珠世

鬼殺隊(@kimetsu_no_yaiba208)がシェアした投稿 –

基本情報

  • 無惨の呪縛から逃れており、無惨抹殺が目的
  • 医者としての面をもち、薬を開発できる知能がある

珠世は存在自体が異色ともいえますが、繰り出す血鬼術も中々に変わっていると思います。

珠世の血鬼術は「惑血(ちくわ)」です。

自身の血のニオイにより発動する幻惑系の能力となり、

相手が珠世の血のニオイを嗅げば技が発動するという優れものです。

アニメではその演出が美しかったですね。

 

ファンブックによると「いくつもの血鬼術を使う」と記載されています。

珠世は長い時を生きていますから、血鬼術のバリエーションも豊富なのかもしれません。

ですが作中では基本医者として登場するので、戦闘シーンはほぼなく確認できた技は3つだけという少し勿体ない結果となっています。

そんな珠世の3つの血鬼術を見てきましょう!

珠世の血鬼術 視覚夢幻の香

読み:視覚夢幻の香しかくむげんのこう

血のニオイを嗅いだ物に幻覚(不思議な模様)をみせ、身体を動けなくする技です

不思議な模様は花の様なもので美しいですが、 発動する時も痛そうですし、

「綺麗・・・」って思ってたら動けなくなるので見た目に反して怖い効果です(汗)。

アニメではその演出が綺麗と話題になるほどでしたね↓

珠世の血鬼術 白日の魔香

読み:白日の魔香(はくじつのまこう)

ニオイを嗅いだ者の脳機能を低下させる技です

この能力で嘘をはいたりすることができなくなり、文字通り秘密も白日の下に晒されるわけですね。

漫画では自白剤のようなもの、と書かれていました。

鬼である朱紗丸に使用され、また人体にもかなり有害と書かれているので鬼と人間どちらにも効果を発揮する技のようですね。

気づいたら嗅いでて喋っていた、という状況が作り出せるこちらも恐しい技ですね・・・

こちらもアニメでの演出が凝っていて綺麗でした↓

珠世の血鬼術・融通無碍の香

読み:融通無碍の香(ゆうずうむげのこう)

ジャンプGIGAの番外編での四コマで発動された技?というか血鬼術です。

その技名からみるに、対象者が自由に者を考えられるようにする能力のようですね。

敵に使うとどうなるのか気になる所です!

鬼滅の刃珠世の技の強さとは?

珠世の血鬼術と鬼への強さ

この投稿をInstagramで見る

珠世様 #珠世 #鬼滅の刃 #鬼滅の刃好きさんと繋がりたい

rina(@rina_kimetu)がシェアした投稿 –

鬼の戦闘において、珠世の技はかなり強いと思います。

ニオイを嗅ぐことで技が発動しますから、攻撃範囲は広く相手に気づかれることなく血鬼術を発動できます。

また朱紗丸での戦いのように、無惨の呪いを使用して鬼を倒せる点も大変優れていますね。

この2点があるだけでも十分な強さをもっており、上弦の鬼相手でも十分に戦える強さがある技だと思います。

珠世自身が鬼なのでケガをしても回復できますし、数百年生きた知恵もありますし!

珠世の技こと血鬼術は敵なし?

白日の魔香は人体に有害であるように、珠世の技は人にも通用しますので、

かなり強力な血鬼術であると思いますが、敵なしとは言えません。

まず、幻惑系の能力なのですぐに相手を倒せないのが欠点としてあります。

また回復力やスピード力が高い人や鬼には、技の効果が発動する前に倒される可能性もありますね。

なので怖い効果がある技ですが、相手によって強さは変わってくると思います。

後方支援者としては優秀だと思いますが、前線での戦いでは厳しい所がある技ですね。

鬼滅の刃珠世の技こと血鬼術はいくつもあり綺麗で敵なし?技の強さとは?まとめ

いかがでしたか?

珠世の技こと血鬼術は幻惑系の「惑血(ちくわ)」でした!

技はいくつもあると公式に紹介されているものの、実際にわかっているのは3つだけですが、

2つは脳に聞いたり動きを封じたりと効果は恐ろしいものですね。

綺麗な顔して綺麗な技で敵を倒す珠世さん!素敵です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク