ネタバレ

黒執事アグニは死んだ!理由は?犯人を考察!壮絶な最期が痛々しい!

こんにちは、かわレイです。

人気漫画「黒執事」の中でソーマの執事として登場したアグニ。

そんなアグニは死んだ!という壮絶な展開がありましたが、

理由や犯人は?

と気になったので解説と考察をまとめてみました!

その壮絶な最後が痛々しかったですが、アグニは最後まで立派でしたね。

黒執事アグニは死んだ!理由は?壮絶な最期痛々しい!

アグニは最後まで主たるソーマを守り死にました

黒執事127話にてアグニは死亡

アグニが死んだ理由としては、

  • 想定外の相手だった
  • 相手に襲いかかろうとしたときに、ソーマに名前を呼ばれ一旦停止する
  • 停止後、横腹を刺され負傷
  • 犯人が2人おりやり手だった
  • 自分と戦う犯人とソーマを狙う犯人両方相手をしなくてはならなかった

があると思います。

アグニが死んだシーンまでの流れを振り返りましょう。

シエルを待っていたソーマ達の元に突然の来訪者がきて、

親しげに話しかけたソーマにいきなり発砲。

この時点で大分想定外です。犯人の見た目も影響したのでしょうね(詳しくは下に書いてます)。

アグニは犯人へ襲いかかりますが、

ソーマに名前を呼ばれ、一瞬戸惑った隙に横腹を犯人に刺されてしまいます。

この戸惑いが最初のハンデにつながったと思いますが、

ソーマも想定外のことで戸惑ったのでしょう。

本当に相手が予想外すぎたための負傷だと思います。

それでもアグニは奮闘しましたが、犯人はやり手で手こずります。

もう一人の犯人がソーマを狙って発砲したのを庇い、ソーマともにその場を一端逃げました

2人同時攻撃かつ主人を守りながらのアグニ。

負傷もしており分が悪いですね。

ですが、主人たるソーマの命を最優先に動くアグニは流石の一言です。

アグニはソーマを近くの部屋に閉じ込め、その部屋を開けるためのドアノブを死守しました

ほんとこのシーンは泣けます。

犯人はソーマが入っている部屋を開けようと、

アグニの背中をナイフで刺しまくった後がありますが、

アグニは動かずソーマは生きていました。

事切れた後もセバスチャンが拳をとこうとしてもできないほどの力が手に入っており

主人を守る、というアグニの強い思いが伝わります。

ナイフが刺さった壮絶な後ろ姿が痛々しいですが、

彼は最後まで立派なソーマの執事だったことがわかる話です。

アグニは最後に「ソーマの執事である自分は幸せだった」とドア越しのソーマに伝えています。

本当に執事としてソーマに仕えることができたことが幸せだったのでしょうね。

ですが最後の言葉をかけられ、アグニが刺されている音を聞いたソーマを考えると、

アグニ悲しすぎよ!ってなります。

黒執事アグニは死んだ!犯人を考察!

 

アグニを殺した犯人は原作では明らかになっていません

なのでここからはネットの声も参考にして個人の考察になります。

執事アグニは死んだ!犯人は?

上で書いた通り、アグニを殺した犯人は少なくとも2人いることがわかります

一人はソーマに発砲した人物ですが、これは本物のシエルでしょう。

来訪者がきた冒頭シーンではソーマが親しげに話しかけ、

襲われた時驚愕してること、

シエルが駆けつけた時、シエルをみた瞬間強い拒絶反応をみせたことから考えられます。

ですが本物のシエルには同行者がおり、それがアグニを刺したナイフ使いです。

このナイフ使いはセバスチャンと互角にやりあったこともあるアグニを圧倒します。

作中ではソーマを神と慕い信仰に近い気持ちをもち信頼することで、

人外であるセバスチャンと互角までに渡り合う力をもっていたいたのがアグニです

最初ソーマの静止がかかり、

負傷というハンデをアグニがおったことも影響したと思いますが、

アグニが戦いの中で「速い、なんという力」と言っているので、

ナイフ使いの実力は相当なものです。

そんあナイフ使いの候補として2人がいると思います。

以下にその2人と理由をご紹介しますね↓

犯人候補① ドール

ドールはサーカス編において登場した女性。

  • 死体が燃えておらず葬儀屋が蘇らせた可能性がある
  • シエルに仲間を殺された恨みをもっている
  • アグニに刺さったナイフは7つでサーカス団主要メンバー7人分?(スネークは生きているとしって除外?)
  • 「お腹の中のキャンディ取ったのだあれ?」はシエルとドールの友情の証であったファントムハイヴ社のキャンディと掛け合わせている?

結構有力候補だと思います。もしドールなら仲間を殺したシエルへかなりの恨みをもっていますし、アグニ達がいた屋敷のシエルの部屋だけを荒らしていることからも頷けるかもしれません。

葬儀屋が蘇らせたいたら、戦闘力が上がっていてもおかしくはありませんし、予想外の出来事で戸惑い守る主人が後ろにいるアグニに勝つことも可能でしょう。

犯人候補者② エリザベス

  • 剣術の天才たるエリザベス
  • セバスチャンにもその実力が認められるほど強い
  • シエル(双子兄)側につく

↑この理由から候補者としてあがりました。

ですが、戸惑いもなくソーマを刺しているので、違和感がありやや犯人候補しては弱めかもしれません。

黒執事アグニは死んだ!理由は?犯人を考察!壮絶な最期が痛々しい!

いかがでしたか?

アグニが死んだ理由してはいくつかあげましたが、

最大の理由は想定外の相手だったこと、相手が強かったことにあると思います。

犯人は不明です。

何度も言いますが背中にナイフを7つも刺され、壮絶な最期が痛々しかったですが、

最後までソーマを守ったアグニは立派でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク