ネタバレ

黒執事エリザベスは強い!悪魔も驚きの実力は?女王の番犬の妻は最強剣士!

こんにちは、かわレイです。

大人気漫画「黒執事」。

主人公のシエルの婚約者である従兄弟のエリザベスは強いとご存じですか?

悪魔であるセバスチャンも驚きの、

女王の番犬の妻の最強剣士としての実力についてまとめてみました!

明るくかわいいもの好きのザ・お嬢様な面だけではない、

エリザベスの強さに迫りたいと思います!

ネタバレ注意です!!

黒執事エリザベスは強い!悪魔も驚きの実力は?

いつも可愛いロリータ系の服をきている、お茶目で明るいお嬢様なエリザベス。

その様子からはとても強いというイメージはなく、

どちらかというと守られるヒロインの感じがあります。

ですが、エリザベスは剣士としては天才の才能をもっていました。

その才覚は幼い頃より現れ、周りにいる男性剣士達を蹴散らすほどです

エリザベスの家、ミッドフォードは英国騎士団に代々所属する名門一家です。

エリザベスの両親も剣士としての腕は確かなようで、親の血を濃く受け継いだのでしょうね。

エリザベスは兄にエドワードがいますが、兄を上回る実力をもっています。

いつも可愛くキラキラしていたエリザベスが、剣を振り回して敵を倒す姿には驚きました。

女王の番犬の妻はただ者ではなかったわけですね。

黒執事エリザベスは強い!悪魔も驚きの実力は?

この投稿をInstagramで見る

#LadyElizabethEthelCordeliaMidford#Kuroshitsuji#BlackButler#黒執事

黒執事Forever(@kuroshitsujiforever)がシェアした投稿 –

豪華客船では多くのゾンビを剣術で倒していました

こちらは映画化された豪華客船編での戦闘シーンです↓

原作でも凄い剣さばきはわかりますが、

アニメで動くとより迫力があります!

エリザベスの兄であるエドワードが「自分では妹の後ろはとれない」といっており、

最強剣士としての実力の高さがうかがえますね。

また、「青の教団」編の第117話において悪魔であるセバスチャンと戦っています。

シエルの婚約者のため、

攻撃をよけ続けているセバスチャンのネクタイをほんの少しですが剣術で破りました

服とはいえ、人外であるセバスチャンの一部を攻撃できるなんて凄いですよね。

この攻撃の際に、セバスチャンは驚愕の表情をしており、

貴方の才能 驚嘆に値しますよ 人間にしてはね」と言っています。

エリザベスの剣士としの強さが、人間の中でずば抜けていることがわかるシーンですね。

剣で窓ガラス割りますし、恐ろしい実力です。

セバスチャンと互角に渡りあえるアグニと、もしかしたら同等の実力なのかもしれません。

アグニと戦うことはもう絶対ありませんが・・・

「豪華客船」編やこのセバスチャンとの戦いにおいても、

エリザベスは剣を2本使っており、二刀流使いなのかもしれません。

スポンサーリンク

黒執事エリザベスは強い!なぜ隠していた?

エリザベスが強い剣士としての自分を出したのは、

豪華客船編での第56話と57話です。

ゾンビ集団に囲まれたシエルとエリザベス。

エリザベスはシエルに涙ながらに微笑み、

シエルの前では最後まで可愛い姿でいたかったな・・・」と言いました。

完全に死亡フラグ!!と思いきや、

その後エリザベスはゾンビ達を次々と倒していきました!!

という流れで発覚します。

驚きの剣術でゾンビを蹴散らしていくエリザベスの姿は、今までとまったく違ったものです。

こちらはアニメ映画でのシーン↓

ではなぜ強いことを隠していたのか?

それは、シエルの発言が原因でした。

シエルはエリザベスの母との剣の稽古後に

あんな強いお嫁さんは怖いな、僕のお嫁さんになるのがエリザベスでよかった」と言いました。

この言葉がきっかけでとなりエリザベスは”シエルに守られるお嫁さんになろう”と決意したのです。

好きな男の子から嫌われたくない、怖がられたくない、の一心だったのでしょうね。

剣の稽古も拒否していましたが、

母に説得され泣いている描写があったので稽古事態は続けていたのでしょう。

2本の剣をもって戦うエリザベスからは、稽古をサボっていたようには見えませんし。

王の番犬の妻は最強剣士!その強さと思い

シエルに守られる妻でありたい、と思っていたエリザベスは、

ファントムハイヴ家惨殺事件後にシエルが1人で帰ってきた際、

シエルを守れるお嫁さんになろう”と決心します。

一度シエルを失った悲しさを知ったからこそ、今度は失わないようにしようと思ったのでしょう。

だからこそ、ゾンビ達に囲まれた際「シエルを守れる強い自分」を出したのですね。

ですが可愛いものが好きという思いは捨てきれず、

服はロリータ系など可愛いものを来たり集めたりしています。

すべてはシエルのために、と自分の人生を変えてきたエリザベスは一途で強い女の子だと思います。

そんなエリザベスの世界の中心といっても過言ではないシエルが、

まさの驚愕事実でしたが・・・

剣さばきをみせるエリザベスもとてもかっこよかったです。

また最後に「女王の番犬の妻!」と締めくくったセリフは、

可愛いだけではなく強い自分も出してシエルを守る!

というエリザベスの決意を感じました。

エリザベスの靴

エリザベスは踵が低い靴しか履いていません。

これは、

シエルが早く大人になろうと踵が高い靴を履いているのをみて、

自分は子どもの様な靴をはいて隣で笑っていようというエリザベスの決意でもあります。

健気な話です・・・!

黒執事エリザベスは強い!悪魔も驚きの実力は?女王の番犬の妻は最強剣士!まとめ

いかがでしたか?

エリザベスは、セバスチャンも驚愕する最強の剣士でした。

女王の番犬の妻の剣士としての実力は、人間の中では最強でしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク