ネタバレ

フルーツバスケットネタバレ最終話!キャラ達はどうなる?感想交えて解説!

この記事では漫画「フルーツバスケット」の各キャラクター達の最終回についてまとめています。

透や由希、夾を含めて十二支達はどんな最後となったのか?

「フルーツバスケット」の最後にふさわしい感動と涙がある最終回について、感想交えて解説しています。

もちろん笑いも外さないキャラクター達の素敵な話があるので、

楽しんでみて下さいね!

ネタバレ注意です。

フルーツバスケットネタバレ最終話!感想交えて解説

フルーツバスケット最終話あらすじ

 

最終回は高校の卒業式後から始まります。

遠い地へ出発する者、愛する人とともに未来へ歩み出す者など、

透や十二支を囲む人達のそれぞれが未来へ歩み始めます

キャラ達の言葉から推察するに透と夾、由希が旅立つ前日のようですね。

それぞれのキャラ達の道と別れについて解説していきますね!

フルーツバスケットキャラ達はどうなる?夾と透

遠い土地へ旅立つことになった夾と透。

2人は、荷物整理をしながらこれまでの思い出話を語り合います。

そんな”愛おしい”思い出の中で「寂しいです」と透はこぼしますが、

夾は「新しい宴会の始まり、だろ?」と言い2人は笑顔がなります。

感想

楽しかった、愛おしかったからこそ、別れは辛く寂しい。

そんな当たり前のこと素直に言える透はやっぱり透だなって思います。

夾達という現在を生きる草摩家と、透含めた周りの人達との新しい宴会、という意味合いもあるのかなっと個人的に思っています。

フルーツバスケットキャラ達はどうなる?由希と真知

新居の鍵を真知に渡す由希。

真知が素直になれない態度をとると、由希は窓から鍵を投げようして真知が絶叫で止めます。

真知は由希にすぐに会えないことが寂しいと言い、「絶対追いかける」と言います。

由希は「待っている」と言いました。

感想

正直、このカップルがここまで進んでいるとは・・・というよりこの2人がくっついたのがとても驚きでした。

由希のお茶目な所や真知の健気で可愛い面もみれたので満足です!

 

フルーツバスケットキャラ達はどうなる?楽羅と利津

りつは担当編集者である満と恋人になっており、楽羅にいつ結婚するのか聞かれ戸惑い叫びます。

かぐらは自分は今仕事の方が楽しいと言います。

透と夾の見送りに関して、りつは「倖せになってほしいですね」と言いますが、かぐらは否定し言いました。

なるのよ 絶対 倖せにっ

感想

りつとかぐらもそれぞれの道を進んでいるんだなぁと思いました。

絶対倖せになってほしい、と願うかぐらはほんと良い子だなっと思います。

フルーツバスケットキャラ達はどうなる?杞紗と燈路

明日透達が旅立つと思うと杞紗は涙が出始めますが、

明日は笑って見送ると言います。

そんな杞紗に燈路は言いました。

いいんだよ 明日もいっぱい いっぱい泣いちゃえ

だって

大好きなんだから

感想

最後のヒロの言葉は胸がささりますね。

状況は違いますが、お互い感情というものを素直に出せなかったきさとひろが、素直に感情を出そうとするのは素敵だなぁと思いました。

フルーツバスケットキャラ達はどうなる?紅葉と潑春と依鈴

紅葉は最高の恋人をみつけて、透と夾に見せびらかしにいくという夢ができたといい、

透に対して「だからトールは倖せでいてくれなくちゃイヤだ

これからも 笑ってくれてなきゃイヤだ」と言います。

そんな紅葉の言葉に対して、依鈴は自分は別れればいいと思うといい、

紅葉と春は怒ってる、すねてる、と言いました。

感想

紅葉!なんて良い子なんですか!と感じる場面です。

依鈴は素直になれないようですが、依鈴にとってそれだけ透が大好きで大切な存在であるというのがわかります。

春はいつも通りですね(笑)。

フルーツバスケットキャラ達はどうなる?藉真と咲

藉真こと師匠は咲をまかないとして雇っていました。

見送りの日について、咲は「寂しくはあっても心配はしていません」と言い、その言葉に師匠は共感します。

感想

まさかの2人!!

2人とって大事な存在の夾と透の旅立ちを心配していないのは、

それだけの信頼関係があって、それだけ夾と透が成長したってことなのかなっと思います。

ちなみに、その後咲は別の人と人生を歩んでいます・・・。

フルーツバスケットキャラ達はどうなる?紅野とありさ

明日の見送りについて電話している2人。

旅立ちは寂しいけど嬉しく、こっちもワクワクする」と話すありさ。

自分の旅立ちももうすぐで、ごちそうを用意しとくように紅野に伝えます。

「とろろソバ?」と優しく笑う紅野と満面の笑顔なありさ。

感想

最後の笑顔が素敵で幸せそうでよかった!!と思いました。

色々あった分、帳消しになるくらい幸せになってほしいと思いました。

スポンサーリンク

フルーツバスケットキャラ達はどうなる? 綾女と美音

透達の送りもの(ゴスロリ系の服)を選んでいる2人。

美音は「子どもの巣立つは寂しいもの」とこぼします。

綾女は「大人は鬱陶しいほどの愛を込めて(中略)気持ちを届けるのさ その子の為に どこへ旅立とうとも」と言います。

感想

相変わらずなハイテンションの2人をみていると安心します。

この2人は文字通り親や大人の立場、心境からの言葉なのかなって感じます。

綾女の言葉は何気に胸にささる言葉でした。その言葉の後の美音の笑顔が素敵です。

フルーツバスケットキャラ達はどうなる?はとりと繭子

はとりは今までしたことがない旅行をしていく様で、

まずは沖縄と決め繭子を誘います。

快く了承する繭子ですが、自分の水着姿を想像しシャレにならないともだえ、その姿にはとりは笑います。

明日の見送りに関して繭子は「晴れるといいね」といい、

はとりは「ああ」と言いました。

感想

はとりさん・・・!繭子と倖せになってくれ!と思うシーンでした。

色々あった2人ですが、今楽しそうにしているはとりと繭子先生をみると胸がジーンとします。

フルーツバスケットキャラ達はどうなる? 紫呉と慊人

紫呉は慊人に透の見送りへ「本当に行かないの?」と聞きます。

慊人は「会いたいと思ったらいつでも会いに行くから」と言います。

紫呉はその時は自分もつきあわされるのか?と聞くと慊人は答えず、ただ微笑むだけでした。

そんな慊人に紫呉は「狡い子だなぁ」と言い、

頭をなで慊人と一緒に歩き始めます。

感想

スカートをはいている慊人から始まり、最後は笑顔で紫呉と歩いている慊人を見ているとなんだか涙腺が緩くなりました。

会いたいときにいつでも会える人がいる、って実は簡単なことではないと思います。

慊人にとっては透が旅立つのは別れではないんだなっと思いました。

フルーツバスケットキャラ達はどうなる?由希と夾

帰宅後「本田さんと2人で話したい」と伝える由希に夾は一言、透の居場所を伝えます。

すれ違う瞬間、「しっかりやれよな、バカ猫」と由希が言い、

夾は笑いながら「余計なお世話だ、バカ鼠」と言った後、由希も笑いました。

感想

憎まれ口を言っていますが、お互いわかり合っている感がすごく感じられるシーンです。

最初は本当に険悪だったのに・・・透の影響の大きさを改めて実感しました!

フルーツバスケットキャラ達はどうなる?由希と透

透と2人で話す由希。

自分が透に救われていたこと、感謝していることを素直に言葉にしていく由希。

君は俺の母さんみたいな存在(ひと)だった」と伝えます。

本当の気持ちと感謝を伝え、最後は「透」と呼んだ由希。

透は涙を流し、2人は握手して手は「いってきます」の言葉で別れました。

感想

涙腺崩壊。

母のような存在である透から、本当に巣立つ意味での「透」呼びなのかなっと思います。

透が由希にどれだけ影響を与え、どれだけ救われたのかをわかる言葉が沢山ありました。

フルーツバスケットキャラ達はどうなる?全員の思い

透と由希のシーンで、「君は今日も倖せだろうか そんな風に想うよ これからも」に続く言葉の際に十二支全員が描かれていて、

それが十二支全員の言葉と気持ちであるような表現も素敵でした。

別れは寂しいけど、旅立つことは悪いものではないことも感じる内容です。

フルーツバスケットを最終話まで

感動の最終話をみていたら、

フルーツバスケットを読みたくなった、あなたもいるのではないでしょうか?

そんな時はU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTなら無料お試し期間でもらえる600円分のポイントで、

フルーツバスケット全巻が無料で読めます!

さらにアニメ作品すべて(2001年、2019年(シーズン1・2)が

見放題なのでアニメも楽しめますよ

*作品情報はすべて2020年4月現在のものです。

U-NEXTに関しては、こちらの記事にて詳しく書いているので参考にしてくださいね。

フルーツバスケットネタバレ最終話!キャラ達はどうなる?感想交えて解説!まとめ

いかがでしたか?

フルーツバスケットの最終話は、それぞれが透を中心に描いてきた物語があって、

それぞれが「よかったね!」という最後だったと思います。

素敵な物語に会うことができて幸せです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク