ネタバレ

フルーツバスケット由希の過去やトラウマとは?母親とあきとが関係?

この記事ではフルーツバスケットに登場する由希の過去やトラウマについてまとめています。

人気キャラの由希ですが、過去は重たく辛い時間を過ごしており、そこに母親と慊人が関係していきます。

母親と慊人が由希の過去にどのように関係しているのか?

現在の2人と由希との関係は?と気になったあなたは是非見ていって下さいね!

過去を知って今の由希をみていくと納得できる部分があるというか、また違った目線で由希をみれるかもしれません。

フルーツバスケット由希の過去やトラウマとは?

由希の過去と母親との関係

由希の母親の名前は登場していないので「由希の母親」として書いてきます!

由希の母親は由希への愛情は薄く、当主に気に入られるための道具としてしか考えていませんでした

由希は十二支の頂点とされ生まれるのが稀とされる鼠憑きで、

由希の母親は一族の中でも優遇される立場になります。

そんな由希の母親は当主(慊人)に気に入られることに最優先として

由希を慊人の遊び相手としてそばにおいたりと、息子の人生をコントロールしていました。

当然由希の意見は無視ですし、勝手に行動すると叩く場面もありました。

これだけで由希がどれほど辛い過去を送ってきたかわかりますよね・・・

最終話にて由希は、母親からの愛情を求めていたことがわかりますが、

自分の意志も通らず、母親の冷たい態度と言葉ばかりの中で生きてきたら、

そりゃあ母親からの愛情がほしくなりますよね・・・。

現在の由希と母親との関係は?

由希の母親は変わらず由希に関しては愛情が薄く、

由希が自分で何も考えておらず決められない子としてしかみていませんでしたが、

進路相談のための三者面談時に由希の思いを聞いて以来

照れながらも無駄遣いしないように、といった親らしい言葉をかける場面もありました

なので由希に対して、まったく愛情がないというわけではないようで、

親子の関係は前ほど冷たくはないようですね。

由希は自分の希望した大学に行けていますから、由希の母親が最終的にそれを許したことになりますし。

スポンサーリンク

由希のトラウマと慊人との関係

結論から言うと、由希のトラウマは幼少時の慊人からの言葉と小学校時代の唯一の友人をなくしたことです。

由希のトラウマとは、母親との関係よりもこちらの慊人との関係の方を指していると思います。

詳細を書いてきますね。

由希と慊人の幼少期

上に書いたように母親の意向で幼頃から慊人のそばにいた由希。

慊人が癇癪は起こした際は叩かれたりしたものの、まだ幼い由希には何もわからずつらさも感じていませんでした。

ですが、次第に成長し周りの状況を理解し始めます。

慊人がねじれてからは、 慊人からの存在を否定するような冷たい言葉に傷つきます。

由希とトラウマ

慊人との辛い日々の中、小学校で由希に声をかけてくれた子がいて由希はその子と友達がになります。

初めて友達ができ遊んで由希は喜びましたが、

遊びの中で鼠に変身してしまい記憶を隠蔽されます。

由希は記憶を消さないでほしいと頼みますが願いが叶わず、

由希はまた一人となり、慊人から冷たい言葉を聞かされる日々に戻ったのです。

母親との件もあるのに更に追い打ちをかけるような出来事ですね・・・

当時の由希にとって唯一自分に何の偏見もなく接してくれ、遊んでくれた相手を失うことはどれほど辛かったことでしょうか。

現在の由希と慊人

現在の慊人は透と接する中で変わっていき、

由希含めた十二支達と前の冷たい関係とは違う関係に変化しています

>>あきとの正体と最後について今すぐ知る!

慊人が変わった際、過去の経験から由希は「複雑」な心境であると語っていますが、

フルーツバスケットの続編であるフルーツバスケットanotherでは、

子ども同士の交流もあるため関係は悪くはないようですね!

>> フルーツバスケットanother登場キャラの親はフルバキャラ達!

フルーツバスケット由希の過去やトラウマとは?母親とあきとが関係?まとめ

この投稿をInstagramで見る

#フルーツバスケット

うえの(@anime_toukou)がシェアした投稿 –

いかがでしたか?

由希のトラウマは小学生の頃の友人をなくしたことで、

慊人からの冷たい言葉と親として愛情が薄い由希の母親との辛い過去も関係していました。

幼少時の由希はほんと散々な過去を送っていますが、

透と出会って彼女もできて、幸せな日々を送っているのでほんとよかったです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク