トイストーリー3

トイストーリー3クマのラストは残酷!?過去から声優まで徹底解説

「トイストーリー3」に登場するクマのぬいぐるみロッツォ。

この記事では、悪役ロッツォの

  • 結末とラストシーンのその後
  • ロッツォの過去

についてご紹介します。

悪としてかなり残虐なロッツォでしたが、

実は悲惨な過去が関係しており、少し同情してしまうレベルです。

結末後も残酷な最後が待っている、

ある意味悲しいキャラクターのロッツォについて徹底解説します!

トイストーリー3クマのロッツォの結末

ロッツォは最後までクズ

ロッツォはサニーサイド保育園を支配する独裁者であり、

中々の悪者です。

そんなロッツォのあくどさを少し見ていきましょう。

新入りへのいじめ

ロッツォが支配するサニーサイド保育園において、

ロッツォはおもちゃとしてのんびりできる暮らすにいますが、

新入りは強制的に幼児クラスに送られ、ひどい扱いを受けます

そして最終的にはボロボロにされて、捨てられる流れになっており、

完全にイジメです。

バス初期化

ロッツォは、アンディの元に返ろうとするバズ達を捕まえ、

バズのリセットボタンを押し、自分の支配下に置きました

しかも他のアンディのおもちゃ達を見張らせる役として、

バズを任命したあたりに意地悪さがでています。

独裁政治

ロッツォは自分が気に入らないおもちゃ達には、

おもちゃの棚に閉じ込め、まるで囚人のような扱いをしています

見た目はかわいいのに、やってることが悪すぎるクマですね・・・。

最後まで裏切り続ける

終盤にビッグヘビーに報復を受け、

焼却炉のベルトコンベアに流れますが、

ロッツォの道連れにされていたウッディ達の助けで脱出できます。

ですが、そのままウッディ達を助けず逃げてしまいました

しかも自分から助けを求めておいて、

助けてくれた人を置き去りにしており、

まさにクズといえるでしょう。

ウッディは「仕返しする価値もない」と言っており、

まさにその程度の小物ともいえるでしょうね。

ロッツォの最後

そんな悪であるロッツォの結末は、

ゴミ収集車のフロントに貼りつけられることです

なぜかそうなったのかいうと、ウッディ達を見捨て逃走している最中に、

ゴミ収集車の運転手に拾われたからです。

トラックのフロントに飛ばないように、

ガチガチに針金で固定され、他のおもちゃ達にからかわれる姿は

今までの行動からすると当然の罰といえるでしょう。

トラックのその後は残酷・・・

トラックのフロントに貼り付けられたロッツォのその後は、

本編では書かれていません

ですが、ゴミ収集車ですから、

色んな所をある程度のスピードで走るはずです。

となると、雨風にさらされつつ、

飛び石や缶などでどんどん身体は傷ついていくでしょう。

そして最後はボロボロになり、捨てられるでしょう。

また、捨てる際もゴミ収集車の中に放りこまれて、

ギザギザに分解され、

最後には逃げてきた焼却炉に行く可能性もあります

悪とはいえ、そう考えるとロッツォの最後は、

少し残酷かなっと感じます・・・。

そんな最後を送るロッツォの、過去も結構残酷なので、

これからご紹介します。

トイストーリー3クマのロッツォの過去

ロッツォは最初から悪ではない

ロッツォは根っこからの悪ではなく、

元々デイジーという女の子のおもちゃでした

見た目はかわいいクマのテディベアであるロッツォは、

デイジーの一番気に入りで、

ロッツォとデイジーはいつも一緒でした。

ロッツォにとって一番幸せな時間でしょうが、長くは続きません。

ロッツォのかわいそうな過去

ある日デイジーの手違いで、

ロッツォ含むおもちゃ達は公園に取り残されてしまいます

ロッツォはデイジーの迎えを待ち続けましたが、デイジーはきません。

そこでロッツォ達は自力でデイジーの元に戻りますが、

そこには親に買ってもらった、

新しいロッツォを嬉しそうに抱えているデイジーの姿がありました。

大好きな持ち主が、自分を見捨て新しい自分をもっている・・・

ロッツォは絶望しました

 

残酷な悪へ

上の経験から、ロッツォは「おもちゃはいつか捨てられるもの」、

という考えもち、歪んでいきました。

流れ着いたサニーサイド保育園のおもちゃ達を恐怖で支配し

残酷な悪へとなってしまったのです。

人間社会で例えれば、親に捨てられたような体験をロッツォをしたのですから、

性格が歪んでしまったも仕方がないことかもしれません。

だからといって、保育園のおもちゃ達にしてきたことは、

許されることではないのですが、最初から最後まで、

悲しいキャラクターといってもいいのかもしれません。

トイストーリー3クマのロッツォの声優

ロッツォの声を吹き替えをしたのが、

勝部演之(かつべ のぶゆき)さん。

俳優でもあり、舞台・ドラマ・映画まで幅広く活躍されています。

吹き替えとしての声優活動も多くされていますが、

海外アニメの吹き替えは、ロッツォが初めてのようですね。

>>所ジョージもでた!トイストーリー3の意外な声優達

トイストーリー3クマの最後から過去まで!ラストシーンその後は残酷?まとめ

いかがでしたか?

ロッツォは最後にゴミ収集車のフロントに貼り付けられ、

ボロボロになる運命にあります。

悪ですが、持ち主にある意味見捨てられた経験が根底にあり、

完全な悪とは言いがたいキャラクターだと想います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク