ネタバレ

鬼滅の刃伊之助は師匠から獣の呼吸を学んだ?技を教えたのは鬼滅隊?

この記事では「鬼滅の刃」に登場する嘴平伊之助でについて、

  • 伊之助の師匠は誰なの?
  • 獣の呼吸や技を教えたのは鬼滅隊?

という疑問の答えについてまとめた記事です。

炭治郎の同期である伊之助は山で育ちましたが、

すでに呼吸を習得していましたね。

しかも独自の呼吸を生み出しているのですから、

誰か人間の師匠がいたのではないかと思い、徹底的に調べてみました!

鬼滅の刃伊之助は師匠から獣の呼吸を学んだ?

そもそも伊之助の師匠って誰なの?

 

結論からいうと、誰もいません

伊之助には「育手」となる師匠はいないのです

伊之助が鬼滅隊へ入ったのも、 自分の縄張りに入ってきた鬼殺隊士を打ち負かし、

最終選別の話を聞いたからです。

つまり、それまで鬼滅隊とは一切関わりなく暮らしたという事になるので、

伊之助に師匠はいません。

伊之助の戦闘能力

伊之助に師匠である育手はいませんが、

最終選別で一番早く突破した実力を持っています

炭治郎が師匠の元で地獄のような訓練を2年間して、

やっとクリアできた最終選別を難なく突破しているあたりに、

伊之助の戦闘能力の高さがわかりますね。

元々伊之助には剣士としての才能があったのかもしれません。

さらに、山の中で生活しているだけに、勘の鋭さや攻撃力も高く

索敵能力も優れており、思考能力の低さを抜きにすれば、

ある意味天才といえるでしょう。

伊之助に技を教えたのは鬼滅隊?

師匠がいない伊之助がなぜ呼吸を使えるのかというと、

おそらく鬼滅隊士から学んだのだと思います

学んだといいうか、技を盗んだという方が正しいのかもしれません。

実際、伊之助が最終選抜の際に持っていた装備は、

鬼滅隊士から奪ったもののようですし、技も強そうだから真似した、

盗んだ、と考えても不自然ではないと思います。

山育ち故の抜きん出た身体能力で、全集中も自然と獲得できのではないでしょうか

「獣の呼吸」に関しては、更に強くなるために独自に作り上げたのでしょうが、

そのような「呼吸」があることを伊之助に学ばせたのは

鬼滅隊だと思います

伊之助の獣の呼吸の技と特徴

 

「獣(ケダモノ)の呼吸」は、完全オリジナルの呼吸であるのが特徴です。

伊之助が独自に編み出しているため、伊之助の戦闘能力が上がればあがるほど、

新たな呼吸を生み出し応用もできるという強みがあります。

ただし、性質的には「風」の分類に入るようですね。

公式でも「風の呼吸は学んでいませんが、風の呼吸に似ているようです。」と言われています。

日輪刀が藍鼠色に変わったことから伊之助は適正的に、岩や水の性質のようです

完全オリジナル技なので、名前も伊之助本人が付けたことになりますが、

知能が低い割に、難しい技名を編み出せるあたり、

実は頭がよかったりするのでしょうか・・・・。

ちなみに、攻撃系の技ではないものは、「~型」とつくのも特徴ですね。

そんな伊之助の「獣の呼吸」について見てきましょう。

壱ノ牙 穿ち抜き(うがちぬき)

二刀による全力の突き技です。

弐ノ牙 切り裂き (きりさき)

勢いよく刀を十文字に斬り下ろす技です。

参ノ牙 喰い裂き (くいざき)

二刀を交差させ、外側に向けて左右に切り抜く技です。

肆ノ牙 切細裂き (きりこまざき)

素早い六連撃によって、前面広範囲に強力な斬撃をくらわせる技です。

伍ノ牙 狂い裂き (くるいざき)

この投稿をInstagramで見る

#鬼滅の刃 #伊之助 #獣の呼吸 #伍ノ牙 #狂い裂き

Syouma_Asami(@syouma_5.24)がシェアした投稿 –

二刀を滅茶苦茶な方向に振るい、四方八方に斬りつける技です。

敵に囲まれたときに有効です。

陸ノ牙 乱杭咬み(らんぐいがみ)

刀の刃を、敵の一点で噛み合わせるように挟み込み、

欠けた刃を鋸(ノコギリ)のように使うことで、相手を引き裂き絶つ技です。

伊之助の技の中でも最強の攻撃性を誇る切り札的な技で、

上弦の鬼の首をこれで落としています。

ただし、

  • 一点集中攻撃のため二刀のメリットを捨てることなる
  • 刀の根本で敵を挟む必要があるため、超密着状態にならないと十分な威力がだせない
  • 技の発動から完了まで時間差がある

といったデメリットも存在しています。

漆ノ型 空間識覚 (くうかんしきかく)

触覚をさらに研ぎ澄まし、大気の微細振動を捉え、

幻惑系の術を無視して広範囲に索敵できる技です。

デメリットとして、集中のため刀を手放すので、一時的に無防備なることがありますね。

捌ノ型 爆裂猛進 (ばくれつもうしん)

全集中の呼吸法で強化した肉体で超前傾姿勢をとり、

両腕を背に流して空気抵抗を減らした上で、

切の回避や防御行動を捨てて相手に駆けていく技です

格上の鬼ですら、一瞬虚をつくほどの速度で駆けれるので、

速さはかなりのものですね。

雷の呼吸の速さに近いものかもしれません。

玖の牙 伸・うねり裂き

一腕の関節を一時的に全て外すことで、

かなり遠い敵にも斬撃を与えることができる技です。

技の軌道が読みづらく、伊之助の視線も猪の頭部で隠れているため、

相手は狙いを悟らせないというメリットがあります。

関節を外したり自力で戻すのですから、

かなりの痛みがあり自身への負担も高そうな技ですね。

山育ちの伊之助は痛くないかもですが・・・

拾ノ牙・円転旋牙(えんてんせんが)

この投稿をInstagramで見る

#獣の呼吸

れいら(@reira_ino422)がシェアした投稿 –

二刀を高速回転させて、風をおこし攻撃を防ぐ技です。

「獣の呼吸」の中では唯一の防御的な技ですね。

思いつきの投げ裂き

文字通り、思いつきで作った技で、

二刀を相手にぶん投げて攻撃する技です。

こういう思いつきで攻撃を編み出せるあたり、

伊之助はある意味天才といえるのかもしれません。

獣の呼吸を動画で!

アニメでも伊之助は「獣の呼吸」をいくつか見せてくれてみます↓

鬼滅の刃伊之助は師匠から獣の呼吸を学んだ?技を教えたのは鬼滅隊?まとめ

いかがでしたか?

伊之助には師匠がおらず、独自に呼吸を編み出していますが、

伊之助にそのような技があることを学ばせたのは、鬼滅隊士だと思います。

「獣の呼吸」はすべて伊之助が考えたと思うと、

ある意味剣士の天才といえると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク